つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

2017年04月

hitora-
我がドイツ軍は開戦から2か月で東西の敵を粉砕した。見事な戦いぶりと言えるだろう。
gude-rian
光栄であります。戦車さえそろえば、電撃戦はさらに完成に近づくでしょう。
hitora-
 次の敵は海の向こうだ。陸軍は期待に応えた。海軍もそうあってほしいものだな。
re-da-
 こちらには空母9隻を擁する大艦隊があります。お任せください。

 syahato
一区切りついたところで、戦果と損失を再度振り返ってみましょう。
furasu_senka
furasu_sonsitsu
hitora-
この短期間で100万を超える戦果とは、まさに圧倒的だな!
syahato
損失も20万を超えましたが、まだ人的資源は1400以上あるので十分戦えるでしょう。
Neurat2
フランス戦終盤で明らかに雑なプレーしてた(マジノ線に歩兵18個師団で突っ込んだり)筆者は†悔い改めて†
 ge-ringu
日中戦争はキルレシオでも互角・・・これでは厳しいですな。
hitora-
日本にはしっかりしてもらいたいものだが、中華民国との関係もまだ+50ちょっとはあるしな・・・。

hitora-
とりあえず、ロイヤルネイビーの撃破と威力偵察を兼ねて、空母艦隊にはブリテン近海の海上阻止に出てもらおう。
kaizyou_sosi
 re-da-
ドーバー海峡には行かなくてよろしいのですか?
hitora-
そちらの偵察は空軍に任せた方がよいだろう。狭い海峡は空母には不向きであるしな。

buriten_engan1
buriten_engan2
buriten_engan3
re-da-
一通り上陸可能地点の情報が揃いましたが、さすがに十分な防衛体制ですね。

gude-rian
・・ダメですな。図上演習を行ってみたところ、現時点での上陸作戦は困難と言わざるを得ません。
 hitora-
そうか・・・仕方あるまい。「切り札」を待つとしよう。10月には投入可能になる。必ず今年中にブリテンにハーケンクロイツを掲げるのだ!

hitora-
 というわけで、しばらく時間が空いてしまうのだが、軍にはその間イベリアで仕事をしてもらう。
buronberuku
スペイン内戦への直接介入、ですか・・・。
hitora-
 その通りだ。我々がフランスを屈服させた時点で、昨年末から戦線が変動していない。完全に膠着状態と言っていいだろう。
supein39
 hitora-
そこで、共和派に宣戦することで国粋派を味方に引き込み、ジブラルタルへの道を開こうというわけだ。
Neurat2
そうなれば共和派は連合につくでしょうが、フランスが連合から離れた今、大規模な介入はありますまい。
 
kokusui
Neurat2
本来、国粋派との同盟はこの通り不可能な状態ですが、
kyouwa_sensen
Neurat2
こうすると
kokusui2
 Neurat2
こうなって
kokusui_doumei
Neurat2
この通りです。
hitora-
よし。早速ウエスカ・ソリアへ再配置を行え!
 
gude-rian
とりあえず自動車化部隊は臨戦態勢が整ったので、今回の作戦を説明いたします。
supein_sakusen
gude-rian
まず、ソリアに展開する自動車化部隊でグアダラハラからバレンシアへ突破し、カタルーニャ地方を包囲、殲滅します(①・②)。
gude-rian
 次に、グアダラハラからタランコン→シウダー・レアル→バダホスと抜けてマドリード周辺を包囲・殲滅(③・④)。
gude-rian
ここまでで共和派の主力はほぼ壊滅させられるでしょうから、後は平押しでジブラルタルまで進むことができるはずです(⑤)。
hitora-
 可能な限り早くジブラルタルを攻略するのだ。頼むぞ!

sangoku_doumei
Neurat2
三国同盟です。
hitora-
無難にイタリア・日本と結ぶでよいだろう。 

reparusu_gekichin
re-da-
スカパ・フロー周辺で哨戒を行ったところ、戦艦レパルスを中心とする小艦隊と遭遇。これを一方的に撃破しました!
hitora-
 外洋においては、空母の攻撃範囲と機動力は絶対的な強みと言えるな。 
kaigun_senka1
re-da-
いまだロイヤルネイビー主力の姿は確認できませんが、戦果は上々といえるでしょう。また、イタリア海軍も目立った被害は重巡ボルツァーノくらいで、多数の英巡洋艦・駆逐艦を撃沈する活躍を見せています。
hitora-
レージャ・マリーナもなかなかやるな。いささか過小評価していたようだ。

ziburarutaru_kouryaku
buronberuku
スペイン戦は非常に順調に推移。8月7日にはマドリードを攻略し、ジブラルタルも総力を挙げた攻撃ににより9月3日に陥落しました。
supein_senka
supein_sonsitsu
 gude-rian
包囲殲滅を予定通り成功させ、キルレシオは損失2万6000に対し戦果47万。まさに完璧な勝利といえるでしょう。ちなみにこれでも1回イタリアに殲滅分の手柄を横取りされています。6個師団程度だったかと。
hitora-
質量・戦術ともに圧倒的となれば、こうもなろう。 とはいえ、ポーランド戦を思えば、この短期間で見事な成長ぶりだ。
gude-rian
 まだまだ大敵が控えております。さらに磨きをかけるとしましょう。
buronberuku
共和派の駆逐もあらかた済んでいますから、まもなく内戦終結の宣言が出されるかと。
hitora-
よし!ジブラルタル周辺の防衛戦力を残し、全軍イギリス上陸の準備にかかれ! 

iraku_ku-deta-
 Neurat2
北アフリカでのイタリアの快進撃(アレクサンドリアまで到達)を見てか、中東イラクの親独派がクーデターの支援要請を求めてきました。
hitora-
この時期に、多少なりともイギリスの目をそちらへ向けることができるなら結構なことだ。支援しよう。
iraku_ku-deta-2
 Neurat2
クーデターは成功し、新たな同盟国が誕生しました・・・が、軍隊が見当たりませんね・・・。
hitora-
・・・気にしないでおこう。

 
rendori-su
Neurat2
それはそうとして、アメリカがついに連合国への支援を公然と開始したようです。
hitora-
やはり敵となるか、アメリカ!とはいえ、このような形での戦いしかできんのが、かの国の限界だろう。そうしているうちに連合は死に体にしてくれる!

syahato
10月1日、ついに「切り札」がロールアウトしました。
kuutei
 gude-rian
空挺部隊・・・ですか。
hitora-
そうだ。これでブリテンに楔を打ち込む。
buronberuku
 イギリス軍は強襲上陸可能な地点は厳重に兵力を配置していますが、そうでない沿岸地帯はがら空きにしています。といっても我々も同じようなものなのですが・・・。
ge-ringu
つまり、空挺強襲で橋頭堡を築き、間髪入れずに海上輸送で軍を送り込む、というわけですな。
hitora-
そういうことだ。この作戦は陸海空、三軍の高度な連携が求められる。総力を尽くしてほしい。
 ge-ringu
ルフトバッフェ、一世一代の晴れ舞台!必ずやアシカをブリテンまで送り届けて見せましょう!
 re-da-
ロイヤルネイビーはいまだその力を残しているはず。全力で輸送艦の護衛に当たります。
gude-rian
 上陸さえしてしまえばこちらのものです。お任せください。

 ge-ringu
10月10日、空挺師団の組織率も十分回復しました。これより作戦を開始!
 
asika1
asika2

asika3
ge-ringu
空挺師団がハルに降下、無血で占領した!
re-da-
輸送船団はただちにハルへ出港!
asika4

asika5
gude-rian
12日未明、第一陣がブリテン島に上陸し、橋頭堡を築きました!
hitora-
いいぞ、その調子でどんどん送り込め!

asika_mancyesuta-
gude-rian
 10月25日、ハルからシェフィールドへ進撃した国防軍は激戦の末にマンチェスターを攻略。ブリテン島を南北に分断しました!
ge-ringu
シュトゥーカ隊も全てシェフィールドに移し、可能な限りの支援を行いました。
hitora-
 目指すはロンドンだ!進め!冬の訪れも近いぞ!

eziputo_negaeri
 Neurat2
激戦の真っ最中に申し訳ありませんが、エジプトが枢軸への鞍替えを申し出ているそうです。
hitora-
イタリアの奮戦にも目を見張るものがあるな。来るものは受け入れよう。
Neurat2
ちなみにアフリカ戦線は現在このようになっています。スエズも目前ですね。
kita_afurika
 buronberuku
こちらは機械化部隊がブリストルまで到着しウェールズを遮断しました。現在パウルス少将の軍団を先頭に殲滅を図っています。
neruson_gekichin
 re-da-
ロイヤルネイビーが出てきましたが返り討ちです。ビッグ7と謳われた戦艦ネルソンを撃沈しました!
hitora-
戦艦の時代は終わったな・・・しかし、今頃になってようやくとは、やる気あるのかロイヤルネイビーは?
re-da-
その後再度の海戦が発生し、さらなる大勝利を挙げました。これでロイヤルネイビーも壊滅したといえるのではないでしょうか。
warspite_gekichin

 
fuyusensou_kaisi
 syahato
冬戦争が始まりましたね。
 hitora-
アカどもも勢力圏の回収に躍起になっているな。まあせいぜい頑張るがいい。

rondon_kouryaku
gude-rian
11月16日、ロンドンにおける敵の抵抗を排除しました!あとは到着を待つだけです!
hitora-
さすがに激戦だな。こちらの損害も2万を超えたか。
ge-ringu
すでにブリテン島にも冬が訪れつつあります。シュトゥーカ12個師団による支援攻撃で敵の指揮統制を削っていかねば、攻勢は厳しいですな。
gude-rian
陸空の連携的な攻撃も、電撃戦の要旨の一つです。よい戦いができているかと。
hitora-
ロンドンが落ちたとなれば、イギリスもあと一押しだろう。
rondon_ichibannnori
gude-rian
 というわけで18日にロンドンに入場しました。一番乗りはシュトゥルプナーゲル少将の第16軍団です。
hitora-
よくやった!これは勲章ものだな。
gude-rian
南部での殲滅戦はこれからが最終段階です。さらに気を引き締めてかかります。 
Neurat2
なお、無能作者はドーバー殲滅時のスクショを撮り忘れた模様。
hitora-
あのさぁ・・・。

Neurat2
ついにイギリスが降伏を申し出てきました!王室やチャーチルはカナダへ脱出し、本国残留政府は我々に交渉を申し出ています!
igirisu_koufuku

hitora-
ポーツマス基地くらいはいただいておこう。後々、もしもの時は橋頭堡にするためにもな。
buronberuku
「もしも」が起こらないよう、今後も励まねばなりませんね。 
 
igirisu_koufuku2
Neurat2
残留政府はこ条件を受諾し、講和が成立。我々の傀儡としてイングランド国が発足しました。
syahato
 脱出した王室・チャーチル政権はニューファンドランドに拠点を置き、英連邦諸国へ徹底抗戦を呼びかけいるようです。
hitora-
もはやイギリスはレンドリース込みでもIC50の中堅国でしかない。当面は放置していられるだろうな。
re-da-
海を渡ってこようにも、ロイヤルネイビーは戦艦10隻・空母3隻など無数の艦艇を失っており、しばらくは立ち直れないでしょう。
roiyaruneibi-_kaimetu
 ge-ringu
ちなみに地中海ではイタリアの海軍爆撃隊が猛威を振るい、英戦艦4隻を撃沈するなどの大戦果を挙げていたようです。陸ではスエズを落としましたし、大した活躍ぶりですな!
itaria_musou

hitora-
 我がドイツは39年のうちにフランス・イギリス・スペインを下し、西欧を我がものとした。これほどの急激な成功は史上類があるまい。
syahato
資源も希少資源以外はほぼ自給できるようになりましたし、その希少資源もゆうに1年以上のストックがあります。ひとまずは盤石と言っていいでしょう。
hitora-
西に敵はいなくなった。来年は東だ。レーベンスラウムを手に入れ、民族の繁栄を確立せねばならん!
syahato
今日は西欧の新秩序を眺めながらお別れとしましょう。次回もよろしくお願いします。
seiou_shinchituzyo

hitora-
いよいよ開戦だ。まずはポーランドを捻り潰す。
gude-rian
 先時代的なポーランド軍など、瞬く間に蹴散らして御覧に入れましょう。
hitora-
よい意気込みだ。その後は西へ。1年で西欧をゲルマン民族のものとするのだ!
syahato
それでは始めていきましょう。
 
bubun_douin
bubun_douin2
syahato
ひとまず部分動員を発令し、予備役師団の充足を行いました。
hitora-
 うむ。それでは作戦の説明を頼む。
gude-rian
 はっ。こちらがポーランド侵攻作戦「白作戦(ファル・ヴァイス)」となります。
faru_vaisu
 gude-rian
現在、国防軍の主力は国境のグリヴィツェに集結しております。第一段階として、自動車化師団を先頭にワルシャワを経由し、東プロイセンとの国境であるプウォツクまで突破。ポーランドの国土を二分します。
gude-rian
この包囲網に後続の歩兵が到着し次第、、歩兵師団には包囲殲滅(②)を、自動車化師団 には重要拠点の確保(③)を、同時進行で進めさせます。
ge-ringu
 空軍は西部の制空権確保にあたる戦闘機軍団を除いてブレスラウに集結しています。ここからなら、シュトゥーカでもブク川以西全てが行動半径内です。
hitora-
よろしい。ただの勝利ではない、圧倒的な勝利を期待しよう。新しい時代の戦争というものを、見せてもらおうではないか!

arensyutain

kaiteru(東プロイセン方面軍司令官カイテル中将)
全方向から攻勢をかけてきた倍数のポーランド軍に抗しきれず、アレンシュタインを失陥してしまいました。申し訳ありません・・・。
hitora-
なんだと!?せっかくの作戦案がこうもあっさり崩れるとは・・・。
buronberuku
急激な作戦行動により、東プロイセンでは一時的に物資が底をついていたようで、これも敗因でしょう。
敗退した東プロイセン方面軍は、西方での作戦までの休養も兼ねてオランダ国境へ再配置をかけました。
hitora-
 悪要因が重なれば、無敵国防軍でも敗れることはある、か。今後このようなことがないよう努力したまえ。
gude-rian
それ以外の戦線はおおむね順調で、ポーランド軍の数を減らすこともできています。こうなった以上プウォツクでの攻勢は中止させ、全てを重要拠点の確保に回しましょう。
hitora-
私もそう考えていたところだ。直ちに命令を伝達せよ!

indo_cyuuritu
Neurat2
英領インドがこの戦争に対し中立姿勢をとることを決定したようです。
hitora-
 参戦すればかの国の人的資源は脅威となるだろう。一つ楽になったな。

po-rando_heigou1
 buronberuku
5月17日、第2・第3機械化軍団がリヴォフに到達。ポーランドのすべての重要拠点を抑えました!
hitora-
よし、併合!
po-rando_heigou2
hitora-
誤算もあったが、2週間足らずというスピードは素晴らしい!
gude-rian
戦略面の甘さは反省せねばなりません。この失態は西方で必ずや晴らしてみせましょう。
buronberuku
全軍、ただちに西方へ再配置を行います。自動車化師団は通常の移動でもほとんど速度の差がないため、走っていってもらいましょう。
po-rando_senka
po-rando_sonsitsu
 syahato
統計が出ました。上が戦果、下が損失となります。
hitora-
わずか2週間でこれだけの戦果を挙げたのは立派なものだが、損失も無視できないレベル だな。さらに効率の良い戦いをしてもらわねば。

MR3
Neurat2
ソビエトが協定の履行を求めてきました。
hitora-
特に旨味もない土地だ。約束通りくれてやれ。 

gude-rian
 5月が終わり、再配置、兵士の休養(指揮統制の回復)もおおむね完了しました。そろそろ西へ向かいましょう。
 hitora-
よかろう。「黄色作戦(ファル・ゲルプ)」を開始せよ!
faru_gerupu_disizyon
faru_gerupu_kaisi
Neurat2
Fullではディシジョン「黄色作戦」を発動することにより、 低地諸国にまとめて宣戦布告することができます。正直オランダは後回しでもいいような気がしますが・・・。

faru_gerupu_sakusen
 buronberuku
フランスを屈服させるには、ある程度の包囲殲滅をしなければなりません。そのために、作戦発動から1週間ほどは、オランダ方面で小規模な攻勢をかける程度にとどめます。
gude-rian
オランダ・ベルギーの前線にフランス軍の姿が見えたら進撃を開始。アーロンからディエップまで打通し、大包囲を形成。その後低地諸国もろとも フランス軍を殲滅します。
hitora-
 再配置中に自動車化師団は6個師団増員され、計18個師団となった。電撃戦の真の姿を連合国にみせつけてやれ!

faru_gerupu_a
gude-rian
7日明けの戦況です。オランダでは各地で包囲殲滅に成功し、アムステルダムに迫っています。
hitora-
よし、本隊はこれより進軍開始!

faru_gerupu_b
gude-rian
15日、ロンメル少将の第1機械化軍団がディエップに到達。殲滅に移行します。
 
itaria_sansen
Neurat2
イタリアが連合国との戦争に参戦するようです。同盟に加え入れましょうか?
hitora-
味方が増えるのは結構なことだ。受け入れよう。
ge-ringu
アフリカ戦線はしっかりと支えておいてもらいたいものですな。 

faru_gerupu_d
buronberuku
7月1日の状況です。我が軍は作戦通りにリエージュ・リールなどでフランス軍を相当数殲滅することに成功しました。
gude-rian
現在は後方への浸透と、エルザス・ロートリンゲンの包囲を試みていています。
hitora-
順調に行っているな。あと一押しだ。頑張ってくれ。

faru_gerupu_kyuusen
Neurat2
フランスがついに音を上げました!休戦派が政権を握り、我らとの講和を模索しているようです。
hitora-
 今フランスの主要部すべてを手に入れたとしても、十分な防衛体制を配備できるほどの兵力は我らにはなく、かえって足かせとなるだろう。無難に史実通りの選択肢でよい。
re-da-
イタリア海軍が味方に付いたといっても、依然として地中海ではロイヤルネイビーが優勢ですからね。
hitora-
そうだな。この状況下では、フランスには中立の壁として生きながらえてもらうのが望ましい。

faru_gerupu_kyuusen2
 Neurat2
フランスは我々の講和条件を受諾しました。フランスに勝利したのです!
hitora-
我がドイツは 開戦から2か月で東のポーランド、西のフランスを下した。これこそ新時代の戦争「電撃戦」といえる!我が民族の優秀さの証明だ!
gude-rian
 喜ばしいことですが、まだ西方の敵は残っています。気を引き締めていきましょう。
hitora-
わかっているとも。ブリテン島とジブラルタルにハーケンクロイツを打ち立てるまでは、西への進撃は止まることはない。ヨーロッパ全土を我らのものに!
syahato
 今回はこの辺で切っておきましょう。また次回。、よろしくお願いします。

hitora-
いよいよ1939年だ。ここからは1年1記事とはいくまい。まずは開戦までをお送りする。
syahato
地味な部分ですが、よろしくお願いします。それではやっていきましょう。

syahato
 ・・・ところで、この辺りで一旦お暇をいただきたいのですが。
syahato_zinin
hitora-
ならん、ならんぞ。いかなドイツといえども、君の代わりになる人材はそうそうおらんのだから。
syahato
 ・・・。
hitora-
どうしてもと言うのなら、あと3年でよい。3年だけ、私に力を貸してほしい。よいな?
syahato
 ・・・承知いたしました。

re-da-
お取込み中申し訳ありませんが、大型空母4隻がついに就役いたしました。残る2隻も今月中には艦隊に合流するでしょう。
ge-ringu
艦載機は生産中ですが、3月中には配備を完了する見込みです。そうなれば空母艦隊はいつでも開戦が可能ですな。
hitora-
 開戦は4月20日頃を予定している。ブリテン島攻略用の海兵隊がそのころに編成を完了するのでな。それに、そこまで待てば氷点下、泥濘の時期も去っているだろう。

hitora-
 先ほどの騒動が原因で不満度が発生してしまったので、国民の目を外にそらすとしよう。ノイラート君、リトアニアに行ってきてくれたまえ。
Neurat2
はい。今回は住民からの要求ですから、英仏も手出しはできないでしょう。
me-meru1
me-meru2
hitora-
国力的には小さな勝利だが、この-1%に研究機関への投資の2%を加えれば、先ほどの不満度は消える。
Neurat2
去年から発動可能でしたが、せめて有効に活用させてもらおう、というわけですね。・・・しかし、これ以上はご用心ください。 
hitora-
 いや、もはや準備は整った。私としては戦争も辞さないつもりだ。たとえ英仏が相手となろうともな。
Neurat2
なんと・・・(絶句) 

buronberuku
防衛部隊の配備が完了しました。
hitora-
よろしい、見せてみたまえ。
boueisen
buronberuku
仏国境には各プロヴィンスに9個師団。司令部も派遣しました。山岳地帯であるフライブルクには、元オーストリア軍の山岳猟兵師団を送ってあります。
buronberuku
東プロイセンには各6個師団。この方面から攻勢をかけるというプランもありましたが、現在の国境線ならば、アレンシュタインとエルビンクのみ防衛していればよいので、防衛に徹します。
hitora-
東プロイセンから南下しようとするとすぐ河川にぶち当たるというのもある。最も、我が軍の師団は大半が工兵旅団付属だから、そこはさほど恐れる必要はないがな。
buronberuku
沿岸警備には、主要な軍港であるヴィルヘルムスハーフェン及びキールに2個師団、その他の上陸可能地点には1個師団を振り向けました。
re-da-
バルト海には旧式戦艦を中心とする第1艦隊を哨戒に充てるので、バルト沿岸は最低限の警備のみでよいでしょう。
hitora-
世界中に兵力を割り振らねばならんイギリスが、大規模な上陸作戦を仕掛けられるほどの兵力を持っているとは考えにくい。ひとまずこの程度でよいだろう。
hitora-
開戦時期はイギリス上陸作戦用の海兵が完成し、雪も解けているであろう4月20日を予定している。ポーランド攻撃には、歩兵・自動車化を中心に約80個師団ほどを使用可能だろう。
gude-rian
機械化軍の数は不安ですが、ポーランド相手なら事足りるでしょう。
hitora-
こちらには新しい戦術があり、また「策」も用意してある。ひとたび開戦すれば、ポーランドという国家は1か月以内に地図から消えるであろう!

syahato
 3月3日、工兵つき歩兵×12の最終便がロールアウトしました。
hitora-
先月、基本型中戦車の研究が完了したから、 浮いたICで3並列生産していこう。
gude-rian
 ようやくですか!旅団はどうなさるので?
hitora-
今回は、王道を往く自走砲を使ってみようと思っている。しかしFullの自走砲は初期型でも40年の技術で、まだ生産することが出来んのだ。
zisouhou_gizyutu
hitora-
よって、当面は旅団はなしで生産していく。 自走砲の研究が終わり次第、ラインを付属生産に切り替えるとしよう。
gude-rian
 わかりました。配備が楽しみですな!
sensya_seisan

 Neurat2
お喜びください。「策」が成ったようです。
MR1
MR2
ge-ringu
まさか、アカと手を組むとは・・・。
hitora-
一時のことだ。奴らはいずれ滅ぼさねばならぬが、同時に二面に敵を作るわけにはいかんし、利益が一致すれば共闘する。それが政治だよ。
syahato
そもそもソ連は大口の貿易相手ですからね。実際に戦火を交えるまでは仲良くしておくべきでしょう。
Danzig_ku-deta-
himura-
MR協定に呼応し、ダンツィヒでクーデターを発生させました。これでいつでも我らに恭順することでしょう。
hitora-
よろしい。それでは始めようか・・・。 

WW2_kaisen1
hitora-
ダンツィヒか戦争か! 
WW2_kaisen2
mosichituki
ならば戦争だ!
hitora-
よろしい。では往くぞ、諸君!
 gude-riange-ringure-da-buronberukuhimura-syahatoNeurat2
はっ!!!
WW2_kaisen3 

hitora-
それでは38年をやっていこう。今年こそアンシュルスは起こせるはずだ。ディシジョン説明にもそう書いてある。
ansyurusu_setumei
 syahato
鋼鉄協約の方は大丈夫でしょうかね?
hitora-
関係は+200をキープしてあるし、 もし発生しないなら領土要求の方でいけばよいだろう。
 syahato
関係+200なら成功率もそれなりにあるでしょうね。それでは始めていきましょう。

 
koutetu_buronberuku
himura-
ブロンベルク元帥を国防軍から追放することが可能です。いかがいたしましょう?
hitora-
去年「欠かせない存在」と言ったばかりだろう。それに彼が今日までに我々のために果たした役割は決して小さくない。却下だ。
himura-
はっ。
ge-ringu
将軍としてもスキル3、攻勢ドクトリン持ちで古典派でない元帥というのは、なかなか優秀な部類に入りますな。

Neurat2
来ました!オーストリアからクーデターの知らせです!
 o-sutoria_ku-deta-
hitora-
待ちわびたぞ!ザイスに領土要求を送れ。これは民族自決に則る、正当な要求である!
o-sutoria_ryoudoyoukyuu
o-sutoria_heigou
hitora-
成 し 遂 げ た ぜ 。
syahato
オーストリアはIC25を有していたので、この併合により我が国のICは、基礎280/実効412まで上昇しました!先ほどのスキャンダルによる不満度が解消されれば、実効ICは420に達するでしょう。
hitora-
オーストリアも随分と力を付けていたものだ。 ところで、ディシジョンのアンシュルスを発生させるのはもう数日後とする。不満度が生じる機会がもう1回あるからな。

 
koutetu_furityu
himura-
フリッチュ大将を失脚させる準備が整いました。
hitora-
うむ。彼はさして必要な人材ではない。むしろ目の上のたんこぶと言うべきだろう。更迭する。
 ge-ringu
スキル2、防勢ドクトリン・古典派の大将。いなくてもなんとかななるでしょう。
hitora-
このイベントで、陸軍総司令官が強制的にブラウヒッチュ(フリッチュと同じ機甲突撃ドクトリン)に変更されてしまうので、即刻ブロンベルクに戻す。そしてアンシュルスだ。
 
ansyurusu_kansei
syahato
これにより、今月のゴタゴタで生じた不満度がすべて溶けました。また、オーストリア軍の将校が国防軍に加入します。
 hitora-
このタイミングで起こるならば、最大限に活用させてもらおうというわけだ。とにかくこれで民族の悲願は一つ達成された。しかし未だに我々を待つ地は多い。まずはズデーテンラントだ。次はかの地の奪還を目標とする。
syahato
また、併合の際にオーストリアの生産ラインを引き継ぎました。山岳兵と、あと半月で完成するリンツの工場のラインは残し、ほかの工場は建設を中止しておきます。
ge-ringu
余ったICで、戦闘機を4並列で生産します。防空・制空ともに重要ですからな。
hitora-
うむ、よかろう。さらにブリテン上陸用の海兵も生産だ。 
・・・もっとも、こちらは必要ではなくなるかもしれんがな。

koutetsu_kyouyaku
Neurat2
で、今更発生しました。
hitora-
タイミングずれの協約が何になる・・・。 

Neurat2
 6月28日、ズデーテン問題を解決するためのディシジョン「ミュンヘン条約」が発動可能になりました。ちなみに全条件はこちらになります。
myunhen_zyouken
Neurat2
早い話が、アンシュルス発動後、ズデーテンラントに隣接するプロヴィンスに部隊を配置しながら150日待てばいいだけの話です。
hitora-
当然、即発動だ。かの地がドイツに属するべきことは、住民に占めるドイツ人の割合からして明白である!
myunhen
myunhen_seikou
hitora-
まあ、弱腰の英仏だ。当然の結果だろう。
Neurat2
これに関連して、英仏はポーランドやハンガリーとの領土問題についてもチェコスロバキアに譲歩するよう求めたとのことです。
hitora-
これだけの譲歩をせねばならぬとなれば、国内も平穏にはいくまい。英仏に見捨てられたチェコス(ryが、いざという時助けを求めてくるのは我々しかあるまい。それに備えての準備は怠るなよ。
Neurat2
 (ちなみに「弱腰の英仏」とは言いますが、ルクセンブルク侵攻の影響もあってフランスの介入主義はアンシュルスの時点ですでに振り切れています。これだとミュンヘン条約で得た好戦性1のせいで宣戦布告されてしまうので、即座に「外交活動」で消しておきましょう。もちろんアンシュルスでの好戦性5も・・・)

furansu_kainyuu

hitora-
そろそろロケットエンジンの研究を開始するとしよう。
syahato
 本来は来年の技術ですが、他もどんどん前倒ししていますし、ロケット試験場も完全な規模に達していますからね。
roketto_siken_kansei
roketto_kaisi
hitora-
フォン・ブラウン君に任せておけば不安はない。諸君には8月25日という日付をよく覚えておいてもらおう。なに、すぐに結果は出る。 

syahato
11月14日、ロケットエンジンの開発完了しました。3か月かかりませんでしたね。
roketto_syuuryou
hitora-
 1年前倒し、しかも全項目が難度18という非常に高度な研究を、80日で完了してしまう。プレイヤーならばこれがいかに驚異的なスピードかわかるだろう。フォン・ブラウン君の力も大きいが、ロケット試験場さまさまと言えるな。
syahato
即座に効果を得られるものではありませんが、将来的に見ればロケット試験場に投資する価値は間違いなくあるでしょう。 我が国の莫大な実効ICあってこそできることかもしれませんがね。
hitora-
この勢いで続くターボジェットエンジンも研究してもらおう。難度は半分になるから、年内に完了するかもしれんな。

Neurat2
 12月9日、チェコスロバキアのハーハ大統領が首脳会談を要請してきました。おそらく国内問題収拾のための支援を要請しに来るのでしょう。
hitora-
読み通りだな。 この機にチェコへの進駐を開始する!
cyeko_syuuen
Neurat2
こうもあっさりミュンヘン条約での「これ以上の領土は求めない」という約束を反故にして大丈夫なのでしょうか?英仏の抗議も、これまでより激しいものになっていますし・・・。
hitora-
それでも殴りかかってくる気概は奴らにはなかろう。当面はほとぼりを冷ますが、雪解けの頃には再び行動を起こす。とりあえずノイラート君はいつもの外交活動を頼む。
Neurat2
はい・・・。
syahato
これにより、我が国のICは基礎311/実効466まで上昇しました。 もちろん実効は世界一です。
gude-rian
チェコから接収した戦車で師団を編成しました。そろそろドイツでも生産をお願いします。
 hitora-
ひとまずこの戦車師団と合わせるために、2並列で生産を開始しよう。歩兵の増強がひと段落する頃には、中戦車の研究も完了しているだろうから、本格的な増強はその後にしよう。
gude-rian
そうすると、戦車師団の本格的投入は再来年以降ということになりますな。 
hitora-
国防軍の戦術をもってすれば、英仏相手なら自動車化師団の機動力で引き裂けるだろう。しかし、 ソ連ともなれば向こうも多くの戦車を保有している。そのときはこちらも戦車の出番だ。そういうことで、頼むぞ。 
gude-rian
わかりました。お任せください !
 
sensya_seisan

syahato
ターボジェットエンジンの研究が完了したのとことです。
zyetto_kanryou
hitora-
わずか35日でか。素晴らしい!

Neurat2
年末恒例、各地の戦況です。
supein38
hitora-
国粋派の劣勢は覆りそうにもないな、
gude-rian
年明けごろにはカタルーニャを包囲しバレンシアまで進撃していたのですが、 ものの見事に跳ね返されたようです。勝ち筋は失った感がありますな。
 
niccyuu38
hitora-
こちらはまあ見事に取ったり取られたりの泥沼だな。
Neurat2
首都の欄を見ればわかる通り、南京は開戦から未だに一度も陥落しておりません。おかげで南京防衛イベントにより要塞も徐々に強化され、ますます難攻不落になりつつあるようです。
hitora-
こちらとしてはこのまま沿岸部で泥沼やっててくれるのが望ましい。中華民国は希少資源の仕入れ先として重要だ。

hitora-
大ドイツの悲願はおおむね実現した。しかしまだメーメル・ダンツィヒなど失地は残っている。もちろんこれらも来年には取り戻す。我々は立ち止まらない!
syahato
これにて38年は終了です。また来年お会いしましょう。 

hitora-
それでは37年をやっていこう。
syahato
やっていきましょう。とりあえず、2月頭には工場建設がおおむね完了する見通しです。
hitora-
 チェコスロバキアからの中傷工作により半月ほど遅れが生じてしまった。この恨みは忘れんぞ・・・。
 
Neurat2
 37年になったので、アンシュルスの予告が来ました。
hitora-
 少々早いのではないか?予定(史実)では翌年の出来事なのだが。
Neurat2
それはFullの仕様です。実際AIがやっていても37年中にアンシュルスが起きることは珍しくないので・・・。とりあえず条件を確認してみましょう。
 
ansyurusu
Neurat2
ややこしい図になっていますが、今回は同盟ルートでいくので、あとは「イタリアが鋼鉄条約に調印」と「オーストリア蜂起―ザイス・インクヴァルト首相ドイツへ介入要請」が発生すればOKです。
hitora-
オーストリア国内での我らへの同調の流れは順調にできている。あとはザイスの働きに期待しよう。 Neurat2
ちなみに「オーストリア蜂起」さえ発生すれば、オーストリアは普通に同盟に応じてくれる(もちろん相応の友好度は必要)ので、血眼になって関係+200を維持する必要はありません。

syahato
 2月3日、工場の最終第四陣が完成しました。
kouzyou_last
syahato
昨年生産妨害を受けたエッセンだけはまだ建設中ですが、この工場がすべて稼働すれば、 ICは基礎253、実効は約380に達するでしょう。
hitora-
大変結構!ひとまずICが100ほど浮いたから、これを使って歩兵の増強を開始しよう。 他に戦車や空軍も増強せねばならんことを考えると、歩兵に使うICはこの枠内にとどめておきたい。よって、砲兵・工兵付属のエリート師団を6並列、工兵のみ付属の師団を12並列で生産していくこととする。
gude-rian
砲兵の対装甲火力は魅力的ですが、英仏が機甲師団を投入してくるのは(ドクトリンの都合上)まだ先の話になりますし、河川の多いヨーロッパでは工兵の方が重要でしょう。 
hohei_
hitora-
さらに、工場が稼働してICが確保でき次第、司令部・シュトゥーカ・輸送艦などを生産していこう。

Neurat2
アジアで一大事です!中国北部の日中国境付近で発生した小競り合いが拡大し、ついに日中間の全面戦争に発展しました!
niccyu_kaisen
 Neurat2
これに対し中国の諸勢力は国民党(中華民国)を中心に統一戦線を結成。共産党もこれを受諾し、共同戦線を張るとのことです。
hitora-
おいこら、反共はどうした中華民国。 ・・・しかし、ことここに至ってはそうも言っていられまいな。
Neurat2
我が国は中華民国との経済協力体制を構築している一方で、日本とも昨年防共協定を結んでいます。 早晩、アジアに対す態度を決しなければならないでしょう。

gude-rian
 総統閣下、昨年から生産していた自動車化歩兵のロールアウトがいよいよ明日です。
hitora-
おお、もうそんな時期か。それでは、ここでまた秘策を発動するとしよう。
syahato
まず、生産ラインに歩兵などを大量に突っ込んで、人的資源を可能な限り0に近づけてください。
gude-rian
 ・・・?了解しました。
fukuin_sosi1
gude-rian
これでよろしいですかな?(歩兵+工・騎で1師団あたり人的20.5 おそらく最多の組み合わせ)
syahato
問題ないでしょう。 それでは、ディシジョン「動員の終了」を発動します。
fukuin_sosi2
syahato
「現在の労働力に-1125%の変化」という文字が見えますが、事前に0に近い数字にしてあるのでほとんど意味はありません。それでは、先ほどラインにぶち込んだ歩兵師団の生産を全て中止しましょう。
fukuin_sosi3
syahato
このように、復員にともなう人的資源の減少をほぼ完全に回避できてしまうのです。
gude-rian
なるほど。しかし、そうまでして復員するのは何故でしょうか? 動員していた方が生産時間は短くなるのでしょう?
syahato
それはそうなのですが、軍拡をする際には動員を解除していた方がいいのです。こちらの動員スライダーをご覧ください。
 
douin_after
部分動員
3nen_cyouhei
3年徴兵(復員後)
syahato
ご覧の通り、動員していないと生産時間にペナルティがかかる代わりに、コストは低下します。 要するに、時間がかかるのはたくさん並列生産することでカバーしてね、ということでしょう。しかし、それ以上に重要なのは「労働者の熟練度」という項目です。
gude-rian
これはいったいどういう意味なのでしょう?正直わかりかねますな。
syahato
字面から判断するのは難しいでしょうが、実はこれは「生産した師団の初期経験値」という意味なのです。 つまり、3年徴兵制では+30%となっているので、生産した師団には最初から経験30がついてくるのですが、動員したままだと経験0の師団が生産されてしまう、というわけです。
gude-rian
なるほど、それは大きな差ですな。経験30を実戦で稼ごうと思えば、年単位ぶっ通しで戦い続けなければならないでしょう。 1年で足りるかどうか。
 syahato
よって、部分動員して工場を建設し、それが終了して軍隊の生産を始め、第一陣がロールアウトする直前に動員を解除する。これこそ、最高の生産効率を生み出す動員スライダーの操作手順なのです。
hitora-
動員スライダーというのはDH Full最大の特色と言っていいのだが、このようにプレイヤーチートの温床でもあるのだ。AARではあまり悪用しないように縛っているものがほとんどだが、 初心者にとっては、バランスがシビアと評判のFullの敷居を下げてくれるこれらのテクは非常にありがたいものとなるだろう。

hitora-
というわけで軍拡が始まるので、このタイミングで研究投資を行ったついでに、陸軍総司令官をブロンベルク君に変更しておいた。
 gunbi_yuusen
buronberuku
よろしくお願いします。
ge-ringu
 陸軍総司令官もいろいろなスキルがありますが、100個師団以上を抱える大国にとっては、ほとんど軍備優先の一強と言っていいでしょう。
hitora-
軍拡すればするほど威力を発揮するのが、軍備優先ドクトリンの「物資消費-15%」という効果だ。39年にはこのドクトリンを持つ他の人材が登場するのだが、ひとまず欠かせない存在といえるだろう。

Neurat2
日本から、防共協定に調印する代わりに満州国を承認してほしい、との要求が届きました。どうなさいましょう?
mansyuu_syounin
hitora-
ああ、これは承認してしまって構わん。33年編で説明してくれた通り、独中合作により締結された貿易協定は、トータルで見ればこちらに不利になっている。この辺で見直しを行おう。
Neurat2
承知いたしました。しかし、希少資源40を補填するアテはあるのですか?
hitora-
もちろん、ある。ノイラート君、その足でカナダ、そして中華民国から希少資源を得る貿易を締結してきてくれたまえ。
Neurat2
 ・・・は?たった今このような措置を取った中国との貿易再締結など、可能なのですか?
hitora-
ゲーム的には、見ての通りこのイベントで中国との関係は-15されるだけなのだ。中国側でのイベント(軍事顧問団の召還)でも低下しているようだが、未だに+50以上という友好関係が維持されており、↓を見ての通り、全くもって友好的なレートでの取引が可能だ。
kisyou_boueki1
kisyou_boueki2
Neurat2
なんだこれは・・・たまげたなあ・・・。
 hitora-
独中合作は不滅!繰り返す、独中合作は不滅!
buronberuku
このイベントで国防軍に復帰するファルケンハウゼン将軍ですが、元帥として帰ってくるDDAなどとは違い、特性なし・スキル3の少将という、無敵国防軍の中では凡庸としか言いようのない人材になってしまっています。古典派ではないですし、無能では決してないのですが・・・。
farukenhouzen


Neurat2
そんなこんなで年末を迎えましたので、各地の戦況を確認してみましょう。まずはスペインです。
supein37
 Neurat2
1年間押し合いへし合いの果てに、12月になってついにカタルーニャの包囲に成功した・・・と思いきや、直後に華麗に逆包囲を決められています。海路で補給は可能でしょうが、どうなりますことやら・・・。それと地味に南部へ上陸しております。
hitora-
もはや国粋派に期待はしておらん。せいぜい長引かせておいてほしいものだな。 
 Neurat2
続いて日中戦争です。ご覧ください。
niccyuu37
hitora-
これは・・・ひどいな・・・。
Neurat2
未だに南京を落とせておらず、さらに済南の 中国軍も頑強に抵抗している模様で、とんでもなく歪な戦線が形成されています。正直、膠着AI以前に、兵力的にこれ以上の前進は難しいのでは?
hitora-
まあ、上で見たように中国との友好関係も継続している以上、どちらが勝っても我々にさほど影響のあるものではない。気楽に見守るとしよう。 

Neurat2
それにしても、年内にアンシュルスを起こせませんでしたね。 様々な資料(AAR)を確認したみたところ、どうにも防共協定を早く起こしすぎたのでは?という疑惑があります。イタリアで「防共協定」が発生→それをトリガーとして鋼鉄協約イベントが発生するようなので・・・。
hitora-
今回はアンシュルスが遅れても気にならないほどの工業化を行ったからあまり問題はないが、気を付けるべき点かもしれんな。 まあ史実に近い時期に発生してくれればよい。
Neurat2
これにて1937年も終わりです。また来年もよろしくお願いします。 

このページのトップヘ