つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

2016年06月

今年はいつにも増して簡略に。
rani_10nouryoku
              ↓
rani_10nouryoku_after
係数7での1000振りでこれ。いずれ8や9でも体感してみたいものです。(走力は300だけ)
今年はバーベル一点待ちでひたすらパワーを上げました。
シーズン開始時の筋力ポイントが50、そこから100振りを12回やって、シーズン終了時のポイントが1だったので、稼いだポイントは1151ですね。
バーベルの出る頻度がずいぶん低く、20回以上練習が溜まることも数度あったことで、休息の回数がかさんでしまった結果、1200に届かなかったといえるでしょう。
rani_11nouryoku
 そしてシーズン終了時の能力がこちら。1年でパワーが49上がりました。
1回ごとの振りの上がり幅は、当初は2.5前後、150を超えたあたりから徐々に鈍り始め、最後の振りではちょうど2くらいの上昇でした(169→171)。
思ったよりも能力値による上昇幅の変化は小さいですね。これがSを超えていくと目に見えて伸びなくなって来るのかもしれませんが。
来年はミート・筋力の2点待ちで行こうと思います。ミート18・パワーSに到達できるかな?

チームとしては久々に優勝を達成しました。優勝がかかったシーズン最終戦で決勝打を放つという4番として最高の働きが出来たのは嬉しいです。
576_last2
576_last2d
シーズン成績としても.293・21本・94打点という期待通りの活躍ぶり。個人的な目標の「今シーズン中に通算100本塁打到達」も達成でき、文句なしのシーズンだったと言えます。
これからもこの調子で活躍していきたいですね。とりあえずシーズン30発達成、通算400本塁打を目標に頑張っていこうと思います。

いよいよピーク。とりあえず20本塁打は打ちたいところ。
 rani_9nouryoku
              ↓
rani_9nouryoku_after
 今年の振りはミート700・守備500。ミート600振ったところ、ギリギリ15止まりになってしまったこともあり、強気に行きました。
係数6でミート15→16には700ポイントあれば届きますね。運次第で600でも?

ポイントの蓄積は以下の通り。
 rani_9pt_kaimaku
             ↓
rani_9pt_syuuryou
今年は監督もほぼ無視して特打・シート守備のみを追いかけましたが、去年に続いて最終日にシート守備が出ないという事態が起き、完璧とは行かず。それでも、まあ間に合ったとは言える結果でしょう。
ミート 996-322=674P
守備 990-558=432P 計1106Pでした。
☆2の2面待ちで順調に行けば、計1200Pはいけそうですね。
アイテムはバッティングマシーン・キャッチトレーナー(ともにランク3)

rani_9pt_kyanpugo
キャンプ練習は合同×2、バーベル×1。1回目の合同で守備10以上を引ければバーベルを2回できたものを・・・。あと、シーズン終了時に入った経験ポイントで威圧感を取得しました。
今年は待ちに待った1000振りの時間です。しかし同時に超晩成のタツさんもピークとは・・・。味方としては頼もしいですが、タイトル争いでは目の上のたんこぶどころの話ではありませんね(笑)。 
とりあえず、ホームラン王獲得を目標に、ここからはパワーをひたすら上げていきたいと思います。 

来年ピーク。1000振りでミート・守備をBに届かせます。ピークはパワー集中でいきたい・・・。
rani_8nouryoku
              ↓
rani_8nouryoku_after
 この年はミート700・守備400と振りました。伸び幅がほぼ同じと言うのが面白い。

ポイントの蓄積は以下の通り。
rani_8pt_kaimaku
            ↓
rani_8pt_syuuryou
ミート 1039-414=625
守備 983-601=382 の計1007ポイント。使った分はきっちり補填できました。
バッティングマシーン(ミートランク3)とキャッチトレーナー(守備ランク3)を買って特打・シート守備待ちをしていました。
途中30時間もの間特打が来ないという珍事が起こったりもしましたが、それでも練習回数があふれることはなし。やはり☆2の2面待ちは安定感があります。監督食いすぎたかな?というのが反省点。
また、シーズンのラストでシート守備がこなかったため、紅白で練習を消化した結果ミートが1000を超えてしまいました。これは来年度も成長度が6のままという事を鑑みて、100振りました。その結果ミートがCに。

rani_8pt_kyanpugo
キャンプ練習は特打×2・シート守備×2・合同×1。開幕時のポイント振りはミート600・守備400の予定。シーズン中にミート・守備共に1000まで溜め直しておきます。

今年も画像メインでまとめていきます。
rani_7pt_kaimaku
 開幕時のポイントがこちら。予定通りミートに300、パワー400(パ300・弾100)、守備400(肩200・守200)振りました。
その結果が以下の通り。
rani_7nouryoku
              ↓
rani_7nouryoku_after
 ミートが明らかに置いてけぼりになっているので、今年・来年はミートに重点的に振ろうと思います。守備も上げていきたい。パワーはピークまでお預けかな・・・。
 
この年は準高級(全てランク3)で紅白待ちをしていたのですが、シーズン最初の紅白戦が3日目の昼ごろ(交流戦終盤)という惨状(しかもその後4時間ほどで5回出るという偏りっぷり)のせいで30回近くを合同練習に費やす羽目になりました。シーズン終了時点のポイントはこんな感じ。
rani_7pt_syuuryou
ミート 979-601=378
パワー 968-597=371
走力 305-85+100=320
守備 994-589=405
計1474ポイントでした。すくねぇ・・・。
ばらつきがあるのは、ミートだけ突出気味になっていたので、バーベルやシート守備をちょいちょい挟んだ結果です。 
rani_7pt_kyanpugo
キャンプ練習は特打4回・合同1回としました。1000以上のポイントが足切りされるのはオフシーズン開始時だけなので、キャンプでは貯められるだけ貯めにいって問題ありません。
今シーズン開始時のポイント振りは、ミート700・守備400の予定です。 

おまけ: 疲労回復C15(バー0)+超音波治療器で紅白戦の疲労チェック
11%→11%(計22)→13%(計35)→ 休息(0)
→7%→10%(計17)→15%(計32)→休息(0)
→13%→8%(計21)→10%(計31)→休息(0)
→13%→7%(計20)→10%(計30)→休息(0)
→9%→8%(計17)→11%(計28)→休息(0)
→9%→12%(計21)→15%(計36)→休息(0)
→13%→14%(計27)→ 休息(0)
→15% 
11%→13%(計24)→12%(計36)→休息(0)
→13%→11%(計24)→10%(計34)→休息(0)
→12%→11%(計23)→10%(計33)→休息(0)
→13%
9%→11%(計20)→9%(計29)→休息(0)
→6%→12%(計18)→11%(計29)→休息(0)
→11%
12%→15%(計27)→休息(0)
→7%→14%(計21)→15%(計36)→休息(0)
→11%→15%(計26)→10%(計36)→休息(0)
→9%

6%1回 7%3回 8%2回 9%3回 10%6回 11%10回
12%4回 13%7回 14%2回 15%6回
3勤12回 2勤3回(3勤率80%)

育成計画的なものを書いてみる気が起きてきたのですが、あまり長文を書くほどの気力は維持できなさそう。
ということで、ポイントの推移などを簡単にまとめたメモという形式で書いていこうと思います。
まあ、どれくらいポイントを貯められるか、という目安は知っておけば便利でしょうしね。
rani_6pt
7年目の開幕時点の状態がこれ。ここからパワー・守備に100ずつ振ってシーズンをスタートしました。
練習アイテムはバーベル(筋力ランク2)とキャッチトレーナー(守備ランク3)。
rani_7pt
シーズン終了時点でこういうポイントになりました。
パワー 969-(514-100)=555ポイント
守備は 953-(557-100)=496ポイントの蓄積。
まあ順調といえるのではないでしょうか。
それと、盗塁刺の経験ポイントはやはり嬉しいですね。次の特能なんにしよ・・・。
下はキャンプの合同練習(3回)消化後のポイントです。開幕時にミート300、パワー・守備400振ることにしましょうかね。
rani_7pt(キャンプ後)

やはり育てたいのは大砲。パワーSには到達させたいですが、捕手なので守備もおろそかにはできません。
今年は紅白(準高級)でいくとして、再来年はまた☆2の2面待ちかな?毎年 紅白できるほどのお金もないですから・・・。
それと、今年のコーチコメントで成長型が確定します(普通遅or新普通遅)。
どっちみち、あんこいりさんとピークがまる被りになるんですよね。チームメイトとして、レジェンド製作者と真っ向勝負できるありがたみを噛み締めながら育成していこうと思います。
その他にもタツさん・真夏の鹿実さん・こんぺいとうさんなど、数年後にはかなりの強力打線ができていそうな西武であります。今度こそ日本一になりたいところ。
それでは今日はこの辺りで。 

このページのトップヘ