つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

2014年05月

ただ今、「My牝系以外所有禁止プレー」は一時休止状態となっています。
その代わりに系統確立のテストプレーをやっており、まずはミルジョージとリヴァーマンの確立を目指しているのですが、いろいろとやり直したいポイントが出てきたのでとりあえずこの2つがひと段落ついたら最初からやり直そうと思っています(ちなみにミルジョージの引退は92年、リヴァーマンの引退は95年です)。

とりあえずここまでのプレーで見えた点
1.カウンテスアップ・ロッキータイガー・グレートローマンは共存可能
この3頭を同時に所有するなんてミルジョージ系を確立しようとしない限りやらないでしょうが一応。
ロッキータイガーは他2頭(覚醒)と違い遅めなので3歳時はあまりレースに使わないで4歳以降から本番、という使い方をするのがいいでしょう。馬場適性は万能○だし今作この時期の地方馬が強すぎるので主戦場は中央の芝。ルドルフも所有し海外遠征させてその隙に宝塚でGⅠ初制覇、さらに秋天も勝っていきます。スズカコバンやニシノライデン相手なら十分勝てます。その後はルドルフを避けて香港にでも行くのがいいかと。
今回のうちのロッキータイガーは4歳宝塚制覇時点で11戦7勝、小倉大賞典で重賞初制覇しその後中日新聞杯→放牧して目黒→宝塚と連勝しています。
ダートはカウンテスアップが王道路線を担当しグレートローマンはドサ周り。GⅠを勝たせたいならカウンテスアップの適正外となるかしわ記念や南部杯を使いましょう。グレートローマンは精神C以外は赤札とは思えない能力を持ち、育てたい若手を乗せてもGⅢクラスの相手にはまず負けません。私はいつも相談役(柴田善臣)を乗せてます。ただしこの時期の地方馬は本当に充実しているのでメンバー確認は怠らないこと。

2.ユキノローズ強し
ノーマルBモードというヌルゲー仕様&リロードしまくりですが、阪神JF・桜花賞・NHKマイルまで無敗で突っ走ってます。ロッキータイガー・スーパーグラサード共々所有してうまく立ち回れば85年にミルジョージをリーディングサイアーにするのも夢ではありません。ちなみに82年生まれのミルジョージの史実産駒には他にミルコウジがいますが別に所有する必要はないでしょう(史実産駒がいるので種牡馬入り確定だし、そもそも地方のダミー馬に負けるような能力なので)。

3.トリプティクの使い方
リヴァーマン系確立を目指す際にはぜひ所有しておきたいトリプティク。能力的にはケチのつけようがないし繁殖としても使い勝手の良い血統の持ち主。しかも所有しないと早逝してしまうので82年のうちに海外幼駒イベントの発生条件をクリアして購入しておきましょう。
さて、リヴァーマン系確立と繁殖としてのことを両方考えると欧州で何らかの三冠を制覇しておきたいところ(国内牝馬三冠なら朝飯前なんですがね)。ということで三冠一覧を眺めるとまず目が向くのが欧州オークス三冠なのですが、この年のこの路線にはオーソーシャープ(史実では現在に至るまで最後の英国牝馬三冠馬)という強力なライバルが立ちはだかります。能力を見ると完全に互角といった感じで実際安定して勝てる相手ではありません。それを承知で突っ込むのもいいですが確実に三冠タイトルがほしいならフランス牝馬三冠がおすすめ。これならオーソーシャープとかちあうことはありません。
4歳以降もリヴァーマンのいる欧州地区で使っていくことになりますが、欧州本土のレースよりも「欧州に分類されているアジアやドバイの高額賞金レース」を使っていくのがレースレベル的にもおすすめ。キングジョージよりも香港カップやシンガポール航空ICのほうが賞金は高額ということをお忘れなく。ただし凱旋門賞の賞金は今作ではドバイシーマクラシック並みになっているのでこれには出ておきましょう。

4.海外幼駒購入イベント
先の項で言及した「海外幼駒購入イベント」。これは「欧州・米国の競馬コーディネイター(欧州は樫本桃子、米国は高井駆)と知り合っており、海外GⅠを勝利したことがある」というのが発生条件です。この条件を82年のうちに無理なく、かつ確実に達成できる方法を紹介します。netkeiba会員特典を使えば1周目から可能な方法です。
・1月2週の現役馬譲渡イベントで「ブロケード」を選択
→「ローテーション」から「アジアマイルチャレンジ」を登録し、チャンピオンズマイルと安田記念の間に1週放牧を設定
→フューチュリティS(豪)で海外GⅠ制覇
→ドバイデューティーフリー(メイダン競馬場)で樫本氏と知り合いに
→安田記念まで走ったら「スプリンターズS→BCターフスプリント→マイルCS→翌年1月2週まで放牧」とローテを組んで8月1週まで放牧
→BCターフスプリント(サンタアニタパーク競馬場)で高井氏と知り合いに
これで条件をすべて満たしました。ちなみにこのローテーションは調子の管理さえしっかりできれば全勝可能です。ブロケードが強いというよりも他が強くないのが大きいです。アジアマイルチャレンジのレースなんてダミー馬だらけですし(安田記念は除く)。全勝すれば金1枚(AMS完全制覇)、銅3枚(GⅠ5勝・最優秀4歳上牝馬・最優秀短距離馬)、赤6枚ものお守りをゲットできます(余談ですがニッポーテイオーはこれくらいの活躍を数年にわたってできるという恐るべき馬なわけで、こんな馬をタダ同然で入手できるのはやはり救済措置として狙ってやったんでしょうね)。

それでは今日はこの辺りで。

uipo8
ちょっとゲームに手を付けている暇がなく間隔が開いてしまいました。今後はこれくらいのペースでの更新になると思います。

1992年成績
エチゴジョウフ(4牡 ハギノカムイオー×ブロケード)
1/1 京都金杯          芝1600 柴田政人 1着
3/2 フューチュリティS(豪)   芝1600 柴田政人 1着
3/5 ドバイデューティーフリー 芝1800 田原成貴 4着
4/4 チャンピオンズマイル    芝1600 柴田政人 2着
6/1 安田記念          芝1600 柴田政人 1着
10/1 スプリンターズS      芝1200 柴田政人 4着
10/5 スワンS          芝1400 柴田政人 1着
11/3 マイルCS         芝1600 柴田政人 1着 
8戦5勝(5-1-0-2)
最優秀短距離馬
BlogPaint
桁外れのスピードで見事春秋マイルGⅠ制覇。来年はさらに相手が強くなるがこいつならやってくれるはず。

ルビンシュタイン(4牝 ダンサーズイメージ×ダイナカール)
1/3 TCK女王盃         ダ1800 武豊 2着
2/4 フェブラリーS        ダ1600 武豊 5着
3/4 ダイオライト記念      ダ2400 武豊 1着
4/3 マリーンC          ダ1600 武豊 1着
5/2 かしわ記念          ダ1600 武豊 2着
6/4 帝王賞           ダ2000 武豊 3着
10/2 南部杯           ダ1600 武豊 3着
10/5 JBCレディスクラシック ダ1800 武豊 1着
12/1 チャンピオンズC     ダ1800 武豊 2着
9戦3勝(3-3-2-1)
最優秀ダート馬
BlogPaint
サブパラはほぼ完璧だったのですが肝心のパワーだけB。そのせいかこんな勝ち切れない成績に。 というか地方馬強すぎ(チャンピオンズCは海外馬)。この成績で最優秀ダート馬(しかも満票)て・・・。

ダイナフォルリ(3牡 ポッセ×ダイナカール)
8戦0勝(0-1-1-6)
主戦―田原成貴
→引退、種牡馬入り
スピードDだし仕方ない。 

ペイズリー(3牝 ヤマニン×ブロケード)
6戦3勝(3-1-1-1)
主戦―柴田善臣
ユニコーンSで6着に敗れた後成長放牧に出し、11月に復帰してから連勝でオープン入り。サブパラはこれまでのブロケード産駒の中では随一。

チヨダカンタ(3牡  シェスキイ×ナチシモーリー)
11戦2勝(2-2-4-3)
主戦―小島太
コメントに困る平凡な成績。遅めということで来年はオープン昇格が目標か。

カーリーエンジェル(2牝)
2戦1勝(1-0-1-0)
主戦―塩村克己
別に期待はしていません。とりあえず1勝している時点で史実越えは果たしています(笑)

チヨダオサリバン(2牡 トニービン×チヨダマサコ)
5戦1勝(1-1-1-2)
主戦―久保敏文
こいつもあまり大きな期待はできないでしょう。

未出走
サクシュウガスリ(2牝 ハギノカムイオー×ブロケード)
チヨダシーマ(2牝 トニービン×ナチシモーリー)
モンテネロ(2牡 モンテファスト×タレンティドガール) 

生産馬
ミスタープロスペクター×チヨダマサコ(牝)―――――
ダンジグ×ブロケード(牝)◎―◎△○
イージーゴア×ダイナカール(牝)――――○
ニジンスキー×フランネル(牡)◎◎◎――
トニービン×ダイナミスティ(牡)◎―○――
レインボウクウェスト×ナチシモーリー(牡)――◎―◎
トニービン×チヨダカマリア(牝)○○―――
ミスターシービー×タレンティドガール(牡)―――――
フォーティナイナー×チヨダマッジ(牡)―○◎―◎
フランネルの初仔は自身を彷彿とさせる印(参考)。ブロケードの仔はいい後継牝馬になってほしい。チヨダマサコ系は孫の代になってちらほらと期待できそうな馬が。

配合
チヨダマサコ × サドラーズウェルズ(ST・瞬発・根性 大舞台)
ブロケード × ハギノカムイオー(SP・根性・晩成 牝馬・名牝)
ダイナカール × トニービン(エアグルーヴ)
フランネル × ノーザンテースト(ST・晩成 牝馬・名牝)
ダイナミスティ × トウショウボーイ(SP大・瞬発・根性)
タレンティドガール × ブライアンズタイム(ST・根性 大舞台)
ナチシモーリー × トニービン(根性 大舞台)
チヨダカマリア × トニービン(SP 大舞台)
チヨダマッジ × シーキングザゴールド(SP大・パワー・瞬発大 大舞台)
三度ハギノカムイオー。なんとかサブパラ壊滅してない馬を出してほしい・・・。チヨダマサコも一頭くらい大物を出してほしいところ。そしてついにあの馬が・・・。

新2歳馬
チヨダステラ(牝 リファール×チヨダマサコ) 伊藤正徳厩舎
万能中 万能○ 早め けっこういい 
馬名の由来―母の馬名の一部+ゲーム「ファイナルファンタジーⅤ」の登場人物より

スリップジグ(牡 スリップアンカー×ブロケード) 高松邦男厩舎
 万能中 芝 早熟 いい
馬名の由来―9/8拍子のアイルランド音楽及びアイリッシュ・ダンスの一形態

ダイナガリバルディ(牡 トニービン×ダイナカール) 伊藤正徳厩舎
万能 芝 遅め 大物
馬名の由来―母の馬名の一部+イタリアの軍事家ジュゼッペ・ガリバルディより

ダイナアスベル(牡 チヨダジル×ダイナミスティ)
万能中 芝 早め 大物
馬名の由来―母の馬名の一部+漫画「風の谷のナウシカ」の登場人物より

チヨダクルル(牝 ニジンスキー×チヨダカマリア) 鈴木康弘厩舎
万能短 万能○  早め 大物
馬名の由来―母の馬名の一部+ゲーム「ファイナルファンタジーⅤ」の登場人物より

チヨダミド(牡 サドラーズウェルズ×ナチシモーリー)橋口弘次郎厩舎
マイル 芝 早熟 大物
馬名の由来―母母の馬名の一部+ゲーム「ファイナルファンタジーⅤ」の登場人物より
 
チヨダゾック(牡 トニービン×タレンティドガール) 中野隆良厩舎
中距離 芝 早め けっこういい
 馬名の由来―母母の馬名の一部+ゲーム「ファイナルファンタジーⅤ」の登場人物より

次回、この企画の主役登場。 

uipo8
今は我慢の時期。エース候補はいるのですがまだまだ未熟です。

1991年成績 

チヨダジョドー(3牡 ヨドヒーロー×チヨダマサコ)
3/1 アーリントンC   芝1600 郷原洋行 1着
3/4 ファルコンS     芝1400 郷原洋行 1着
5/2 NHKマイルカップ 芝1600 郷原洋行 1着
7/4 中京記念       芝1600 郷原洋行 12着
8/3 関屋記念       芝1600 郷原洋行 2着
9/2 京成杯オータムH 芝1600 郷原洋行 4着
10/5 スワンS       芝1400 郷原洋行 3着
11/3 マイルCS      芝1600 郷原洋行 5着
12/4 阪神C        芝1400 郷原洋行  6着
9戦3勝(3-1-1-4)
→引退、種牡馬入り
もともと大して期待もしていなかったのでGⅠ勝てただけで上出来。親エクリプス系最後の砦として頑張ってもらいましょう。

ルビンシュタイン(3牝 ダンサーズイメージ×ダイナカール)
6/2 関東オークス        ダ2100 武豊 1着
7/2 ジャパンダートダービー ダ2000 武豊 1着
8/1 ハスケル招待H      ダ1800 武豊 8着
8/4 アラバマS         ダ2000 武豊 13着
10/5 JBCレディスクラシック ダ1800 武豊 3着 
5戦2勝(2-0-1-2)
無敗でJDD制覇の勢いを駆ってアメリカへ遠征するも世界の壁は厚かった。 あとマックスフリート強すぎ。

エチゴジョウフ(3牡 ハギノカムイオー×ブロケード)
1/2 シンザン記念     芝1600 柴田政人 1着
4/2 ニュージーランドT 芝1600 柴田政人 2着
5/2 NHKマイルカップ  芝1600 柴田政人 4着
10/4 富士S       芝1600 柴田政人 14着
11/3  マイルCS     芝1600 柴田政人 3着
5戦1勝(1-1-1-2)
富士Sは大逃げ馬がいてレースがめちゃくちゃになってました。来年以降、そうそうたる史実馬達に立ち向かいます。 

ダイナフォルリ(2牡 ポッセ×ダイナカール)
6/2 2歳新馬(函館)  芝1200 田原成貴 1着
7/3 函館2歳S      芝1200 音無秀孝 6着
8/5 ひまわり賞     芝1200 田島良保 2着
9/4 ききょうS      芝1400 田原成貴 1着
11/2 デイリー杯2歳S 芝1600 武豊 3着
12/3 朝日杯FS     芝1600 田原成貴 2着
6戦2勝(2-2-1-1)
デイリー杯・朝日杯ではブルボンの圧倒的強さを見せつけられました。

チヨダスタッキー(2牡 ノーザンディクテイター×チヨダマサコ)
2戦1勝(1-0-0-1)
主戦―武豊

ペイズリー(2牝 ヤマニン×ブロケード)
2戦1勝(1-1-0-0)
主戦―柴田善臣

チヨダカンタ(2牡 シェスキイ×ナチシモーリー)
3戦1勝(1-0-1-1)
主戦―小島太

生産馬
リファール×チヨダマサコ(牝)―――――
スリップアンカー×ブロケード(牡)◎△◎――
トニービン×ダイナカール(牡)◎◎――◎
チヨダジル×ダイナミスティ(牡)◎○△―◎
ニジンスキー×チヨダカマリア(牝)○―◎―◎
サドラーズウェルズ×ナチシモーリー(牡)――○―◎
トニービン×タレンティドガール(牝)―――――
海外パワーはすさまじいです。このプレー始まって以来の豊作。

配合
チヨダマサコ × ミスタープロスペクター(SP・パワー大 大舞台)
ブロケード × ダンジグ(SP・瞬発 名牝・牝馬)
ダイナカール × イージーゴア(SP大・パワー・根性・気性難)
フランネル × ニジンスキー(SP大 名牝・牝馬)
ダイナミスティ × トニービン(SP・ST)
タレンティドガール × ミスターシービー( 大舞台)
ナチシモーリー × レインボウクウェスト(柔軟 大舞台)
チヨダカマリア × トニービン(SP 大舞台)
チヨダマッジ × フォーティナイナー(SP大・パワー 大舞台)
というわけでスーパー海外タイム。海外orトニービン以外はシービー1頭のみw

新2歳馬 
チヨダオサリバン(牡 トニービン×チヨダマサコ) 橋口弘次郎厩舎
万能中 芝 早め いい
馬名の由来―母の馬名の一部+OVA「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」の登場人物より

サクシュウガスリ(牝 ハギノカムイオー×ブロケード) 高松邦男厩舎
万能中 ダート 晩成 けっこういい
馬名の由来―岡山県津山市周辺で製造されていた絣

☆カーリーエンジェル 小林稔厩舎
マイル 万能 早め 強調欠ける

チヨダシーマ(牝 トニービン×ナチシモーリー) 松田博資厩舎
万能 芝 晩成 大物
馬名の由来―母母の馬名の一部+OVA「機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー」の登場人物より

モンテネロ(牡 モンテファスト×タレンティドガール) 伊藤正徳厩舎
万能長 芝 晩成 いい
馬名の由来―イタリア語で「黒い山」

確実に成長を望みの方向にもっていくには因子活性(あるいは隔世遺伝)が確実っぽいですね。早め×早めで晩成が出るとは・・・(それよりなんでダートやねん)
裏でもうちょっと自由なプレーを始めたくなったのでこちらのペースが落ちるかもしれません。ご了承ください。 

このページのトップヘ