つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

2014年04月

uipo8
一時代の終わり。というか大量引退にもほどがある。

1990年成績
ニッポーテイオー(7牡)
3/2 フューチュリティS(豪)   芝1600 須貝尚介 1着
3/5 ドバイデューティーフリー 芝1800 南井克巳 1着
4/4 チャンピオンズマイル    芝1600 南井克巳 1着
6/1 安田記念          芝1600 南井克巳 1着
4戦4勝(4-0-0-0)
→引退、種牡馬入り 殿堂入り(金)「近代スピード競馬の申し子」
BlogPaint
昨年末で「順調」と言われてはいたものの、やはり衰えは隠せす。安田ではオグリになかなか勝てずヤケクソ気味に大逃げさせてみたら逃げ切り。秋はBCマイルを目指したものの復帰戦前に調子が落ちだすというクソ調整にキレてそのまま引退させました。結果通算無敗も守れたしいいや。

フランネル(5牝 コインドシルバー×ブロケード)
1/4 京都牝馬S   芝1600 柴田政人 2着
2/4 フェブラリーS ダ1600 柴田政人 2着
5/2 かしわ記念   ダ1600 柴田政人 1着
6/1 安田記念    芝1600 柴田政人 4着
10/4 富士S     芝1600 柴田政人 1着
11/3 マイルCS   芝1600 柴田政人 2着
12/2 香港マイル   芝1600 柴田政人 1着
7戦3勝(3-3-0-1) 
→引退、繁殖入り 殿堂入り(銅)
BlogPaint 
1年中安定した成績を残してくれました。香港マイルはフランネル以外全部ダミー馬w早めで5歳というのは基本もうギリギリなので引退。繁殖としても頑張ってもらいましょう。

ギャバジン(3牡 スティールハート×ブロケード)
3/4 ファルコンS        芝1400 田島良保 1着
4/2 ニュージーランドT     芝1600 田島良保 2着
5/2 NHKマイルカップ      芝1600 田島良保 5着
7/1 CBC賞           芝1200 田島良保 10着
8/1 アイビスサマーダッシュ 芝1000 田島良保 1着
8/4 北九州記念         芝1200 田島良保 2着
10/1 スプリンターズS     芝1200 田島良保 9着
12/2 香港スプリント      芝1200 田島良保 7着
8戦2勝(2-2-0-4)
サマースプリントシリーズ優勝
→引退、種牡馬入り
鳳とのサシ勝負馬(相手はダイタクヘリオス)だったのでそのための賞金稼ぎも兼ねてサマースプリントへ参戦。2勝以上した馬がいない混戦となったことが幸いし僅差で優勝。サシ勝負にも勝ちました。しかし疾風配合で危険度もなかったのに根性Bとはどういうことだ・・・。

ダイナバイキング(3牡 シーホーク×ダイナカール)
3/4 若葉S      芝2000 安田隆行 2着
4/3 皐月賞     芝2000 田島良保 8着
5/5 日本ダービー 芝2400 田島良保 6着
9/4 神戸新聞杯  芝2400 田島良保 1着
10/4 菊花賞    芝3000 岡部幸雄 4着
12/2 チャレンジC 芝1800 田島良保 1着
6戦2勝(2-1-0-3)
→引退、種牡馬入り
スピードDとは思えぬ奮闘ぶり。神戸新聞杯ではメジロマックイーンを撃破しています。しかしこれ以上の上がり目もないだろうので引退。 とりあえずスタミナ因子は付いていたので一安心。

ルビンシュタイン(2牝 ダンサーズイメージ×ダイナカール)
10/3 2歳新馬(東京) ダ1600 武豊 1着
11/1 北海道2歳優駿 ダ1800 武豊 1着
12/2 全日本2歳優駿 ダ1600 武豊 1着
3戦3勝(3-0-0-0)
流石は超大物、という走りぶり。成長型覚醒なので今後しばらくうちのエースとなってくれることでしょう。

チヨダジョドー(2牡 ヨドヒーロー×チヨダマサコ)
9/2 2歳新馬(中山) 芝1600 武豊 1着
10/1 芙蓉S       芝1600 郷原洋行 1着
11/2 京王杯2歳S  芝1400 郷原洋行 1着
12/3 朝日杯FS    芝1600 郷原洋行 3着
4戦3勝(3-0-1-0)
まさかの重賞制覇。エクリプス系種牡馬は全世界から消滅しているのでこれで自力で種牡馬入りできそう。

チヨダマッジ(3牝 ノーザンテースト×チヨダマサコ)
11戦2勝(2-3-0-6)
主戦―小島太
→引退、繁殖入り

エチゴジョウフ(2牡 ハギノカムイオー×ブロケード)
1戦1勝(1-0-0-0)
主戦―田面木博公
このプレーの架空生産馬では初のスピードS。「とてつもない爆発力」は伊達ではなかった。

生産馬
トニービン×チヨダマサコ(牡) ―――――
ハギノカムイオー×ブロケード(牝)◎○―――
☆カーリーエンジェル ―――▲―
トニービン×ナチシモーリー(牝)―◎――◎
モンテファスト×タレンティドガール(牡)―――――
2年連続の不作。ナチシモーリーの仔はほぼ確実に晩成寄りなのでまあ期待は持てる。あとモンテファストの仔はスタミナ(と柔軟性)だけあってくれればいい。

配合
チヨダマサコ × リファール(パワー大 大舞台)
ブロケード × スリップアンカー(SP・ST大・根性 名牝・牝馬)
ダイナカール × トニービン(ST・瞬発・根性・気性難)
ダイナミスティ × チヨダジル(SP大・瞬発)
タレンティドガール × トニービン(ST・パワー 大舞台)
ナチシモーリー × サドラーズウェルズ(柔軟 大舞台)
チヨダカマリア × ニジンスキー(SP・パワー・根性  大舞台)
なんとかブロケードからせめて中距離まで持つ馬を出したいという思いからのスリップアンカー。エアグルーヴ配合はこのプレーでは稲妻配合によりパワーアップしています。チヨダジルは試しに一度付けてみました。

新2歳馬
チヨダスタッキー(牡 ノーザンディクテイター×チヨダマサコ)橋口弘次郎厩舎
中距離 芝 早め いい
馬名の由来―母の馬名の一部+映画「ルパン三世 ルパンvs複製人間」の登場人物より

ペイズリー(牝 ヤマニン×ブロケード) 大久保洋吉厩舎
マイル ダート 遅め けっこういい
馬名の由来―ペルシャ・インド由来の模様のデザイン、またはその模様を使った毛織物

ダイナフォルリ(牡  ポッセ×ダイナカール) 小林稔厩舎
万能 芝 早熟 けっこういい
馬名の由来―母の馬名の一部+父父の馬名

チヨダカンタ(牡 シェスキイ×ナチシモーリー) 伊藤正徳厩舎
マイル 芝 遅め けっこういい
馬名の由来―母母の馬名の一部+映画「となりのトトロ」の登場人物より 

輸入種牡馬
サンデーサイレンス(4歳 金)
sunday
銀お守り(リーディングサイアー)製造機として購入。自分で使う予定はない(ただの万能に用はありません)。

来年は当分3歳馬3頭しか戦力がいないのでサクサク進むことでしょう。ここのところ不作世代続きだし。 

uipo8
ぼちぼち繁殖牝馬も増えて大所帯になってきます。といっても質には疑問符が・・・

1989年成績
ニッポーテイオー(6牡)
3/2 フューチュリティS(豪)     芝1600 須貝尚介 1着
3/5 ドバイデューティーフリー   芝1800 南井克巳 1着
4/4 チャンピオンズマイル     芝1600 南井克巳 1着
6/1 安田記念            芝1600 南井克巳 1着
6/4 宝塚記念            芝2200 南井克巳 1着
10/1 シャドウェルターフマイルS 芝1600 南井克巳 1着
10/5 BCマイル           芝1600 南井克巳 1着
11/3 マイルCS           芝1600 南井克巳 1着
8戦8勝(8-0-0-0)
最優秀4歳上牡馬
最優秀短距離馬
年度代表馬
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
無傷の29連勝(GⅠ25勝)。今年は危うさを見せる一方でオグリを子供扱いするなど健在なのかよくわからん走りぶり。とりあえず「順調」なので現役続行。

フランネル(4牝 コインドシルバー×ブロケード)
2/1 根岸S         ダ1400 柴田政人 1着
2/4 フェブラリーS    ダ1600 柴田政人 5着
5/3 ヴィクトリアマイル 芝1600 柴田政人 1着
6/1 安田記念      芝1600 柴田政人 8着
10/4 富士S       芝1600 柴田政人 2着
11/3 マイルCS     芝1600 柴田政人 4着
12/3 兵庫ゴールドT  ダ1400 柴田政人 2着
7戦2勝(2-2-0-3)
最優秀4歳上牝馬
BlogPaint
なんとかGⅠ2勝目。やはりサブパラが壊滅的なので厳しい。

ダイナミスティ(3牝 ボールドラッド×ダイナカール)
3/2 チューリップ賞    芝1600 河内洋 1着
4/2 桜花賞         芝1600 河内洋 1着
5/4 オークス        芝2400 田原成貴 12着
9/3 ローズS         芝1800 河内洋 1着
10/3 秋華賞        芝2000 河内洋 1着
11/2 エリザベス女王杯 芝2200 河内洋 1着
12/2 香港カップ      芝2000 河内洋 3着
7戦5勝(5-0-1-1)
最優秀3歳牝馬
BlogPaint
→引退、繁殖入り
やはりオークスは距離の壁を破れず(田原に乗り替わっているのは折り合いスキルのため)。それ以外は完勝続きで二冠+エリ女。繁殖としても期待大。

チヨダカマリア(3牝 テスコボーイ×チヨダマサコ)
2/3 3歳500万下(京都) 芝1400 田原成貴 1着
3/3 フィリーズレビュー  芝1400 田原成貴 1着
4/2 桜花賞          芝1600 田原成貴 4着
5/2 NHKマイルカップ   芝1600 田村正光 17着
7/1 ラジオNIKKEI賞   芝1800 田原成貴 2着
9/2 紫苑S         芝2000 田原成貴 1着
10/3 秋華賞        芝2000 田原成貴 14着
11/2 オーロC       芝1400 田原成貴 6着
12/1 ターコイズS     芝1600 田原成貴 1着
9戦4勝(4-1-0-4)
→引退、繁殖入り
まさか重賞を勝つとは・・・。もともと繁殖のために作った馬ですし早熟なので引退。

ギャバジン(2牡 スティールハート×ブロケード)
6/1 2歳新馬(阪神)  芝1200 田島良保 1着
7/3 函館2歳S      芝1200 田島良保 1着
9/1 小倉2歳S      芝1200 田島良保 2着
11/2 デイリー杯2歳S 芝1600 田島良保 1着
4戦3勝(3-1-0-0)
朝日杯は体調を崩したので出ませんでした。来年はNHK→サマースプリントか。 

ダイナバイキング(2牡 シーホーク×ダイナカール)
10/5 2歳新馬(京都) 芝1800 武豊 1着
11/4 京都2歳S     芝2000 田島良保 1着
12/3 朝日杯FS     芝1600 武豊 4着
3戦2勝(2-0-0-1)
スピードDなのに重賞制覇。京都2歳はメンツが薄くなりがちなのでローテにおすすめです。

タッセル(3牡 トランスアランティック×ブロケード)
10戦1勝( 1-1-0-8)
主戦―柴田政人
→引退、種牡馬入り

チヨダマッジ(2牝 ノーザンテースト×チヨダマサコ)
4戦1勝(1-0-0-3)
主戦―小島太

生産馬
ノーザンディクテイター×チヨダマサコ(牡)◎――――
ヤマニン×ブロケード(牝)◎△―――
ポッセ×ダイナカール(牡)――――▲
シェスキイ×ナチシモーリー(牡)―――――
ひどいものです。ブロケードの仔がおそらく晩成寄りであるということくらいしか希望がありません。

配合
チヨダマサコ × トニービン(ST・気性難 大舞台)
ブロケード × ハギノカムイオー(SP・根性・晩成・気性難 名牝・牝馬)
ダイナカール × ジャッジアンジェルーチ(カーリーエンジェル)
タレンティドガール × モンテファスト(ST大 大舞台)
ナチシモーリー ×  トニービン ( 大舞台)
トニービンは毎年何頭かは付けていく予定。モンテファストはST大活性に加え隔世遺伝でシーホーク(ST・晩成)を引き出してステイヤー生産を狙います。

新2歳馬
チヨダジョドー(牡 ヨドヒーロー×チヨダマサコ)
マイル 芝 早熟  いい
馬名の由来―母の馬名の一部+映画「ルパン三世 カリオストロの城」の登場人物より

エチゴジョウフ(牡 ハギノカムイオー×ブロケード)
マイル 芝 遅め けっこういい
馬名の由来―新潟県南部を中心に生産される平織の麻織物

ルビンシュタイン(牝 ダンサーズイメージ×ダイナカール)
万能 ダート 覚醒 超大物
馬名の由来―フランスのバレリーナ、イダ・ルビンシュタインより 

2top
おまけ、今年の来客。
ようやく名声が10000に達したので種牡馬施設拡張開始。来年からは海外種牡馬も種付け可能となるので積極的に活用していく予定。 

uipo8
駆け抜ける嵐ニッポーテイオー。三牝系全てからGⅠ馬が輩出された記念すべき年に。

1988年成績
ニッポーテイオー(5牡)
3/2 フューチュリティS(豪)   芝1600 須貝尚介 1着
3/5 ドバイデューティーフリー 芝1800 南井克巳 1着
4/4 チャンピオンズマイル   芝1600 南井克巳 1着
6/1 安田記念          芝1600 南井克巳 1着
8/4 アーリントンミリオン    芝2000 南井克巳 1着
9/3 ムーランドロンシャン賞  芝1600 南井克巳 1着
10/4  クイーンエリザベスⅡS  芝1600 南井克巳 1着
12/2 香港マイル         芝1600 南井克巳 1着
8戦8勝(8-0-0-0)
最優秀短距離馬
BlogPaint

ミエスクをも子供扱い。まさに敵なし。

タレンティドガール(4牝)
1/4 日経新春杯      芝2400 河内洋 1着
2/3 京都記念        芝2200 河内洋 5着
4/4 福島牝馬S       芝1800 河内洋 1着
5/3 ヴィクトリアマイル  芝1600 河内洋 2着
7/2 七夕賞        芝2000 河内洋 5着
8/2 小倉記念        芝2000 河内洋 4着
10/3 府中牝馬S     芝1800 河内洋 2着
11/2 エリザベス女王杯 芝2200 河内洋 4着
12/2 香港カップ      芝2000 河内洋 5着
9戦2勝(2-2-0-5)
→引退、繁殖入り
惜しくもGⅠ制覇ならず。最後の香港カップでは「いい頃の勢いが感じられない」と言われたんで走らせ過ぎましたね。特に夏の2戦が余計だった。

フランネル(3牝 コインドシルバー×ブロケード)
3/3 アネモネS    芝1600 柴田政人 1着
4/2 桜花賞      芝1600 柴田政人 5着
5/2 NHKマイルC   芝1600 柴田政人 1着
6/3 ユニコーンS   ダ1600 柴田政人 1着
10/4 富士S       芝1600 柴田政人 6着
11/3 マイルCS     芝1600 柴田政人 5着
12/3 兵庫ゴールドT ダ1400 柴田政人 1着
7戦4勝(4-0-0-3)
ブロケード系、初仔でいきなりGⅠ制覇。来年は交流重賞を中心に芝ダートのマイル重賞を狙ます。

ダイナミスティ(2牝 ボールドラッド×ダイナカール)
8/3 2歳新馬(札幌) 芝1800 河内洋 1着
9/1 札幌2歳S     芝1800 河内洋 1着
10/5 アルテミスS   芝1600 河内洋 1着
11/3 東スポ杯2歳S 芝1800 河内洋 1着
12/2 阪神JF     芝1600 河内洋 1着
5戦5勝(5-0-0-0)
最優秀2歳牝馬
BlogPaint
こちらもスピードAでした。その上サブパラも充実。2400持てば牝馬三冠も狙えたのだが・・・(1700~2200)

チヨダジル(3牡 エタン×チヨダマサコ)
8戦2勝(2-0-1-5)
主戦―東信二
→引退、種牡馬入り

タッセル(2牡 トランスランティック×ブロケード)
4戦1勝(1-0-1-2)
主戦―柴田政人

チヨダカマリア(2牝 テスコボーイ×チヨダマサコ)
5戦1勝(1-1-1-2)
主戦―谷中公一

生産馬
ヨドヒーロー×チヨダマサコ(牡)◎○○――
ハギノカムイオー×ブロケード(牡)◎◎◎――
ダンサーズイメージ×ダイナカール(牝)◎◎◎―◎
3頭とも可能性はある。「とてつもない」カムイオー×ブロケードはどんなものか・・・。

配合
チヨダマサコ × ノーザンディクテイター(活性SP・パワー 大舞台)
ブロケード × ヤマニン(活性SP・ST 名牝・牝馬)
ダイナカール × ポッセ(活性瞬発大・根性)
ナチシモーリー × シェスキイ(活性柔軟 大舞台)
ノーザンディクテイターは血統が種牡馬因子になるので繁殖として面白そう。ヤマニンは疾風配合。ブロケードはいい加減まともなサブパラの仔を出してほしいところ。ポッセは稲妻配合で爆発力23。超大物ワンチャン。シェスキイはサヨナラ配合。

新2歳馬
ギャバジン(牡 スティールハート×ブロケード) 橋口弘次郎厩舎
短距離 芝 早熟 いい
馬名の由来―織目がきつく丈夫に作られた綾織りの布
 
チヨダマッジ(牝 ノーザンテースト×チヨダマサコ)伊藤正徳厩舎
万能 芝 早熟 大物
馬名の由来―母の馬名の一部+映画「天空の城ラピュタ」の登場人物より

ダイナバイキング(牡 シーホーク×ダイナカール) 小林稔厩舎
万能中 芝 早め  けっこういい
馬名の由来 ―母の馬名の一部+古代スカンジナビア半島の住民

輸入種牡馬
トニービン(5歳 金) 
toni-bin
 言わずと知れた名種牡馬。エアグルーヴのためにも系統確立を狙いたい。

去年のファーディナンドに続き今年はアリシバがチャンピオンズCに参戦してました。イナリワンが撃退しましたが。 

uipo8
ニッポーテイオー無双開幕。全世界敵なしの強さを目に焼き付けよ。

1987年成績
ナチシモーリー(5牝 ディクタス×チヨダマサコ)
1/1 京都金杯       芝1600 堀井雅広 6着
1/4 京都牝馬S      芝1600 堀井雅広 6着
2/4 洛陽S         芝1600 堀井雅広 1着
4/2 阪神牝馬S      芝1400 堀井雅広 2着
5/1 谷川岳S        芝1600 堀井雅広 5着
5/5 安土城S        芝1400 堀井雅広 2着
6/3 米子S         芝1600 堀井雅広 5着
8/1 クイーンS       芝1800 堀井雅広 7着
8/5 朱鷺S         芝1400 堀井雅広 6着
11/2 エリザベス女王杯 芝2200 加賀武見 14着
12/1 ターコイズS      芝1600 堀井雅広 1着
11戦2勝(2-2-0-7)
→引退、繁殖入り
まるで期待していなかった割にはよく頑張ってくれました。これ以上上積みもないだろうし、ターコイズSを有終の美とします。

ニッポーテイオー(4牡)
3/2 フューチュリティS(豪)     芝1600 南井克巳 1着
3/5 ドバイデューティーフリー   芝1800 南井克巳 1着
4/4 チャンピオンズマイル     芝1600 南井克巳 1着
6/1 安田記念            芝1600 南井克巳 1着
10/1 シャドウェルターフマイルS 芝1600 南井克巳 1着
10/5 BCターフ            芝1600 南井克巳 1着
11/3 マイルCS           芝1600 南井克巳 1着
7戦7勝(7-0-0-0)
最優秀4歳上牡馬
最優秀短距離馬
年度代表馬
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint
7戦7勝、総賞金7億7700万。DQⅤのカジノならファイブ7でコイン1万倍です。そして三冠牝馬マックスビューティを押しのけ年度代表馬に。できればあと3年は君臨したいところ。

タレンティドガール(3牝)
3/4 フラワーC       芝1800 河内洋 1着
4/2 桜花賞        芝1600 河内洋 2着
5/4 オークス        芝2400 河内洋 2着
9/3 ローズS         芝1800 河内洋 3着
10/3 秋華賞        芝2000 河内洋 2着
11/2 エリザベス女王杯 芝2200 河内洋 3着
6戦1勝(1-3-2-0)
ヴィルシーナか何か?
全てマックスビューティが悪い。エリ女ではモーリーに大逃げさせてビューティを潰したところ海外馬に差されました。

フランネル(2牝 コインドシルバー×ブロケード)
9/2 2歳新馬(中山) 芝1600 柴田政人 1着
10/2 サフラン賞   芝1400 河内洋 1着
12/2 阪神JF     芝1600 柴田政人 2着
なんとスピードAでした。まあサブパラ弱いし馬場万能なので言うほど強くはないですが。それでもパワーと根性はあるのでなんとか戦える感じ。

チヨダジル(2牡 エタン×チヨダマサコ)
未出走

生産馬
スティールハート×ブロケード(牡)◎◎◎――
シーホーク×ダイナカール(牡)○○―――
ノーザンテースト×チヨダマサコ(牝)――――○
ブロケード、意外にいいですね。シーホークの仔は種牡馬入りしてスタミナ因子が付くかが全て。

配合
ブロケード × ハギノカムイオー(活性SP・根性・気性難・晩成 名牝・牝馬)
ダイナカール × ダンサーズイメージ(活性ST・瞬発・根性)
チヨダマサコ × ヨドヒーロー(活性 大舞台)
totetumonai
「とてつもない爆発力」達成。危険度はあるし総合評価はお笑い配合により水増しされていますが流石に期待せずにはいられません。ダンサーズイメージはなんとなく。ヨドヒーローは親エクリプス系の保護です。

新2歳馬
ダイナミスティ(牝 ボールドラッド×ダイナカール) 小林稔厩舎
中距離 芝 早熟 大物
馬名の由来―母の馬名の一部+父母の馬名の一部

チヨダカマリア(牝 テスコボーイ×チヨダマサコ) 伊藤正徳厩舎
万能短 芝 早熟 いい
馬名の由来―母の馬名の一部+アニメ「機動戦士ガンダム」の登場人物より

タッセル(牡 トランスアランティック×ブロケード) 高松邦男厩舎
万能短 芝  早熟 強調欠ける
馬名の由来―布の終わりの部分に取り付けられる装飾
ダイナミスティにはGⅠ級を活躍を期待。つか全馬早熟て・・・

余談ですが、今年は突っ込みたくなることがいろいろある年でした。
87title3
根こそぎ地方馬に掻っ攫われた模様。しかしその敵は地方馬だけではなかった・・・。
自重しろ
なんで今年のドバイワールドカップ・BCクラシックの勝ち馬が出てきてるんですかねえ・・・。
itmasa2
伊藤正徳調教師デビュー。しかしこの相馬眼の高さはなんだ。 

uipo8
ニッポーテイオー始動。本気を出すのは来年以降ですがね。

1986年成績
ナチシモーリー(ディクタス×チヨダマサコ 4牝)
1/1 4歳上1000万下(京都) 芝1400 堀井雅広 1着
1/4 石清水S          芝1400 堀井雅広 1着
4/2 春雷S            芝1200 堀井雅広 1着
5/2 鞍馬S            芝1200 堀井雅広 6着
8/1 クイーンS          芝1800 堀井雅広 3着
10/3 信越S            芝1400 堀井雅広 1着
11/2 オーロC           芝1400 堀井雅広 6着
7戦4勝(4-0-1-2)
オープンクラスでも戦えているのが意外。まあパワー以外のサブパラがほぼ完璧だからでしょう。
nouryoku1
 
ニッポーテイオー(3牡)
1/1 福寿草特別     芝2000 須貝尚介 1着
4/2 ニュージーランドT 芝1600 須貝尚介 1着
5/2 NHKマイルカップ  芝1600 須貝尚介 1着
10/4 富士S       芝1600 須貝尚介 1着
11/3 マイルCS     芝1600 須貝尚介 1着
5戦5勝(5-0-0-0)
△△×得能なしの騎手を乗せてこの成績。本当に強い。まあ来年以降は須貝降ろしますが(鬼)。

タレンティドガール
10/4 2歳新馬(京都) 芝1800 河内洋 1着
11/2 黄菊賞       芝1800 岩元市三 1着
12/2 阪神JF      芝1600 加藤和宏 6着
3戦2勝(2-0-0-1) 
河内が乗りに来てくれません。次走のフラワーカップでも来てくれなかったら鞍上考え直すか・・・ 

生産馬
トランスアランティック×ブロケード(牡)―――――
ボールドラッド×ダイナカール(牝)◎―◎―◎
テスコボーイ×チヨダマサコ(牝)―○△――
やはり頼りはダイナカールか。 因子てんこ盛りの血統なので繁殖としても期待。

配合
ブロケード ×  スティールハート(活性SP大・ST・気性難)
ダイナカール × シーホーク(活性ST・根性)
チヨダマサコ × ノーザンテースト(活性パワー大・瞬発・根性)
スティールハートは疾風配合。 ようやくハギノカムイオーの種付け料が100万になったので来年配合予定。
シーホークは後継にはイマイチという馬ばかりなので自分で生産。スタミナ因子を持った種牡馬ができてほしい。
最後はノーザンテースト頼り。

新2歳馬
フランネル(コインドシルバー×ブロケード 牝) 中野隆良厩舎
マイル 万能 早め いい
馬名の由来―柔らかく軽い毛織物

チヨダジル(エタン×チヨダマサコ 牡) 高松邦男厩舎
マイル 芝 遅め けっこういい 
馬名の由来―母の馬名+映画「風の谷のナウシカ」の登場人物より

今年から、3牝系それぞれに命名基準を設け、それに乗っ取って名付けていくこととしました。
ブロケード系―海外の単語から(当面は織物の種類から取っていく予定)
ダイナカール系―「ダイナ」+適当に気分しだいで
チヨダマサコ系―「チヨダ」+様々な創作物の登場人物から(当面はジブリ作品から取っていく予定) 

来年以降はしばらくニッポーテイオー旋風が吹き荒れることでしょう。自家生産も毎年3頭となり、量的にどんどん充実していくでしょう。増えすぎたら1年あたりの記事数を増やすことも検討します。 

このページのトップヘ