つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

2013年09月

8af89f4d
悲しいなあ・・・
私が広島ファンになったのはそもそも前田から入ったというクチなので、前田の引退というのはまさに時代の終わりという感じです。
うーむ・・・まだ実感はあまりわきませんね・・・。広島は久々のAクラス入りし、外野にも丸・松山が一軍に定着し岩本も代打としてまずまずの成績。前田抜きでここまで戦ってこられた。そういうことも、前田に引退を決意させる一因になったのではないでしょうか。
来年はチームを離れ評論家になるそうですが、戦場を離れれば意外にもしゃべってないと落ち着かないというくらい饒舌な人ですから、仕事に苦労することはないでしょう。いつか広島へ帰ってくる日まで、お待ちしております。

さて、今日はスプリンターズS。ブログ開設後初のGⅠということで、予想といきましょうか。(予算はGⅠでは5000円、GⅠ以外では2000円とします)
◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲サクラゴスペル
☆マジンプロスパー
△サドンストーム
△スギノエンデバー
△シルクフォーチュン

今回の予想はフォーエバーマーク村田とハクサンムーン酒井の発言を信じ「ペースが速くなる」という前提で組みました。
ロードカナロアは言うまでもないでしょう。前走はナリタブライアンの京都新聞杯のようなもの。いかに王者といえども魂が入ってない状態で上級重賞クラスの強い馬相手に足をすくわれるのは当然ありえること。バッチリ仕上げてきたであろう本番のここで、王者の走りというものを見せてくれることでしょう。
対抗はドリームバレンチノ。カナロアに勝ったこともある実力馬で59㎏背負った今年の函館SS以外は安定感抜群。位置取りもある程度柔軟にいける馬ですし、外す理由が見当たらない。
サクラゴスペルは前走から斤量減・叩き2戦目・初ブリンカーと面白い条件が揃った。同条件の重賞勝ちもあり、スプリント・マイル双方のGⅠで掲示板までやってくる実力馬。人気薄のここが買い時かと。4番人気になってるしw買うのは変わりませんがね。
マジンプロスパーは今年6月のCBC賞でハクサンムーンより0.5㎏重い58㎏背負って負かしています。阪急杯ではロードカナロアに肉薄しましたし、ハマればトップクラスとも互角に渡り合える馬。
△の馬達は・・・サドンストームは東スポの調教採点8と豊への乗り替わり。スギノエンデバーは後方待機からの安定した末脚。シルクフォーチュンは芝の京王杯SCでも上がり最速を記録したことから芝でも行けると判断。いずれもハイペースに乗じて突っ込んでくるのに期待です。
買い目は3連単フォーメーションで◎→○▲☆→○▲☆△(15通り)で各300円。あとは◎の単勝500円で。

今日はこの辺で。広島はAクラス決めてから●→△。今日こそ勝ちたい! 

家だとやらなきゃいかんこと&やりたいことが多すぎてブログに手が回らん。
 
さて、神戸新聞杯の予想は○―△―▲と上位入線しましたが本命がぶっ飛んでハズレ、と。藤田に喧嘩を売った云々なんて話もありますが、先輩の圧力なんぞに屈して馬にとってベストの競馬をさせてやれない騎手なんぞやめてしまえばいい(そんなことをしなければ上手い競馬ができない騎手も同じく)。 菱田・中井のダブル裕二は次代のトップクラスになると期待しているので今後も頑張ってほしいものです。
日本テレビ盃は案の定中央勢が上位独占。GⅠ馬ワンダーアキュート ・前年覇者ソリタリーキングはやはり強い。ダイショウジェットは本当に息が長いですね。何歳まで現役でいるのやら。トウホクビジンは8着。次はどこに行くのかな?ちゃんとしたローテで走ればグランダムジャパン古馬部門制覇くらいは狙えそうなものを・・・。

さて、今日は気が早すぎますが来年のPOGの話でも。
私は今年初めてPOGというものにいくつか参加してみたのですが、 いかんせん直前になってから情報を集めていたためあまり面白い指名ができませんでした。よって今年は今からよさげな馬を見つけ次第リストアップしています。
そのリストから数頭紹介しようと思います。ただし、あくまでも「期待できそう」ではなく「面白そう」な馬たちなのでその辺はご承知のほどを。

トーセンスマッシュの2012(牡 黒鹿毛 父トーセンファントム)
http://db.netkeiba.com/horse/2012101100/ 
「トーセン」の冠名と高馬買いで知られる島川隆哉氏の所有牧場エスティファームの生産馬。
父トーセンファントムは層の厚さで知られる2010年クラシック世代 の有力馬でしたが、故障により早期引退。同世代の中では一足早くこの現1歳世代が初年度となります。
なんといっても目を引くのが母父トウカイテイオー。そのほかにも母系を遡ればスカーレットインク、父の祖母にはエリザベスローズと名牝の血が入っています。
トーセンファントムは早熟性のある馬だったことは確かですし、近親のアグネスゴールドが南米でGⅠ馬2頭を出すなど種牡馬として活躍中。 初年度産駒は全頭がエスティファーム生産馬ですが、この中からポンと大物が出てもおかしくないと思っています。

コーリンラヴィアンの2012(牝 芦毛 父トーセンダンス)
http://db.netkeiba.com/horse/2012101067/ 
トーセンダンスは典型的「七光り種牡馬」でしたが、GⅠまでコマを進めたユウキソルジャーやディアアレトゥーサを出すなどなかなか侮れない存在になりました。
 さて、この馬の血統自体はあまりパッとしないように見えますが、この父と母父はいずれも七光り種牡馬。父トーセンダンスはダンスインザダークの、母父ミシックトライブはキングマンボの全弟です。父ダンスインザダーク・母父キングマンボとなれば立派な良血馬でしょう。ちなみにダンスインザダーク×キングマンボ牝馬という配合では重賞馬も出ているようです。

ダリシアの2012(牡 青鹿毛 父ハーツクライ)
http://db.netkeiba.com/horse/2012104284/ 
最近の社台のトレンドであるドイツ系血統の牝馬にサンデー系種牡馬、という配合。父ハーツクライともなれば中長距離での活躍を期待したいところ。青鹿毛というなかなかレアな毛色もいい。
しかし、この馬の最大のポイントは兄弟馬。兄はあの芝・ダート・オールウェザーなんでもござれ(ただし欧州芝はNG)の米版アグネスデジタル(デジタルもアメリカ産馬だけどな) ことアニマルキングダム。ダリシアを社台が購入したのがアニマルキングダムが2歳の時ということでまさにいい買い物と言えるでしょう。
ダリシアの2013はディープインパクトの牡馬ということでこちらも期待(ディープ×アカテナンゴ牝馬にはワールドエースという成功例がありますし)

今日はこの辺で。気が向いたらさらにリストを公開することもあるかも。 

といっても県内なんですがね。
最近はスイッチでつける電気ロウソクなんてものもあるんですねえ。
P9210352


さて、今日は競馬予想をやってみましょうかね。明日は菊花賞トライアル・神戸新聞杯です。 
印はこちら
◎ヒルノドンカルロ
○エピファネイア
▲マジェスティハーツ
△サトノノブレス
△ヤマイチパートナー
△プランスぺスカ
買い目―◎・○の2頭軸3連複ボックス各500円
まず言っておきますが、ここの予想は予想という名の希望観測なので悪しからず。
◎ヒルノドンカルロ。血統がいいですねえ。父マンハッタンカフェに母父エルコンドルパサー。
マンハッタンカフェは現役時代のイメージほど重厚ではなく、母型の秀でた部分を素直に伝えるタイプ。母父にスタミナ・パワータイプのエルコン、母母のリボーのクロスをマンハッタンカフェで拾い直すとなれば本格派ステイヤーをイメージするに十分でしょう。
長距離ですんなり行ければ相当しぶとく、またすんなり行けそうなメンバー構成。同父・同馬主・同騎手・同厩の天皇賞馬ヒルノダムールに続き、淀の長距離で大輪を咲かせられるか。ここがまず試金石です。
○エピファネイア。まあ・・・いくら休み明けとはいえこのメンバー相手に下手な競馬はできません。ここでは力は抜けているでしょうし、馬券圏内ははずすまい。
▲マジェスティハーツ。もともとプリンシパルSでは上がり最速(33.3)を記録するなど力はある馬。 豊・蛯名といった名手も乗りあぐねた馬が若手の森に代わってきちんと競馬をするようになったと。能力とかを超えた相性ってのはやっぱりあるものですね。ここで権利とっても菊で森とコンビというのは絶望的ですが、こういう人馬はぜひとも頑張ってほしい。
あとは前走休み明けながら2頭抜けた競馬をしていたサトノ・2000以上では安定した競馬を見せるヤマイチ・プランスをチョイス。後ろ2頭は菊でも注目です。
テイエムイナズマやタマモベストプレイにあっさり権利を取られるようでは面白くない(タマモは好きな馬なんですが、やはり2000くらいまでがベストかと)。印打ってない馬も含め、上がり馬の奮闘に期待したいところ。

今日はこの辺で。

PS. 嵐山ステークス復活希望。

P9190350
中秋の名月ですね。
今年は満月、しかも素晴らしい秋晴れとこれ以上なくいい月夜です。 
しかしこのカメラではやはり美しさを伝えきれん・・・

というわけで本題へ 
12年東京ダービー馬プレティオラス末脚爆発、最後方からゴボウ抜き/東京記念
 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=79320&category=B  
個人的には東京ダービーよりも人気薄ながらハイペースでの前崩れに乗じて最後方ポツンから怒涛の追い込みで3着同着に突っ込んできた羽田盃が強く印象に残っています。それを思い出させるレースでした。展開さえはまれば中央勢にも負けないだけの末脚を持っているので、ぜひJBCでも頑張ってほしい(なお今年のJBCは大井ではなく金沢開催)
プレティオラス号のページはこちら
http://db.netkeiba.com/horse/2009102405/ 

おまけ 現時点での金沢最強馬サミットストーン
http://db.netkeiba.com/horse/2008101041/  
おまけ2 金沢のエースとして中央・他地区勢を迎え撃つはずだった馬ナムラダイキチ 無念の骨折療養中
http://db.netkeiba.com/horse/2008105279/ 

スマイルジャック川崎競馬へ移籍
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=79361 
立派な実績のある馬なのにまだ走らせるのか(呆れ) 中央でのレースを見るに明らかにダートは向いてないようですが大丈夫なんですかね・・・。
スマイルジャック号のページはこちら
http://db.netkeiba.com/horse/2005106738/ 

広島カープ・菊池涼介の守備wwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nanj_bom/archives/32259284.html 
本当に面白い選手ですねえ。最近はエラーもほとんどしていないしゴールデングラブもあるんじゃないでしょうか。彼をドラフト2位にねじ込んだことは、何かと批判されがちの松田オーナーに感謝ですね。

広島 競り勝ち3位固め バリントン7回1失点で2年ぶり10勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000097-spnannex-base 
これで再び4位中日とは5.5ゲーム差。ですが、完全に確定するまで1ミリたりとも気を抜いてはいけません。毎年のように10連敗とかやってるチームですから・・・。岩本はとりあえず代打の切り札でいいですね。とにかく打ちたがりなのは代打向きでしょうし。

つぶやき
南関の「史上最強の未勝利馬」ダイヤモンドダンスがついに初勝利(8月16日のドリーミーナイト賞) 。って今更過ぎる話題だw
ダイヤモンドダンス号のページはこちら 未勝利で羽田盃4着東京ダービー5着www
http://db.netkeiba.com/horse/2009106679/ 

今日はこの辺で。 

このページのトップヘ