hitora-
それでは37年をやっていこう。
syahato
やっていきましょう。とりあえず、2月頭には工場建設がおおむね完了する見通しです。
hitora-
 チェコスロバキアからの中傷工作により半月ほど遅れが生じてしまった。この恨みは忘れんぞ・・・。
 
Neurat2
 37年になったので、アンシュルスの予告が来ました。
hitora-
 少々早いのではないか?予定(史実)では翌年の出来事なのだが。
Neurat2
それはFullの仕様です。実際AIがやっていても37年中にアンシュルスが起きることは珍しくないので・・・。とりあえず条件を確認してみましょう。
 
ansyurusu
Neurat2
ややこしい図になっていますが、今回は同盟ルートでいくので、あとは「イタリアが鋼鉄条約に調印」と「オーストリア蜂起―ザイス・インクヴァルト首相ドイツへ介入要請」が発生すればOKです。
hitora-
オーストリア国内での我らへの同調の流れは順調にできている。あとはザイスの働きに期待しよう。 Neurat2
ちなみに「オーストリア蜂起」さえ発生すれば、オーストリアは普通に同盟に応じてくれる(もちろん相応の友好度は必要)ので、血眼になって関係+200を維持する必要はありません。

syahato
 2月3日、工場の最終第四陣が完成しました。
kouzyou_last
syahato
昨年生産妨害を受けたエッセンだけはまだ建設中ですが、この工場がすべて稼働すれば、 ICは基礎253、実効は約380に達するでしょう。
hitora-
大変結構!ひとまずICが100ほど浮いたから、これを使って歩兵の増強を開始しよう。 他に戦車や空軍も増強せねばならんことを考えると、歩兵に使うICはこの枠内にとどめておきたい。よって、砲兵・工兵付属のエリート師団を6並列、工兵のみ付属の師団を12並列で生産していくこととする。
gude-rian
砲兵の対装甲火力は魅力的ですが、英仏が機甲師団を投入してくるのは(ドクトリンの都合上)まだ先の話になりますし、河川の多いヨーロッパでは工兵の方が重要でしょう。 
hohei_
hitora-
さらに、工場が稼働してICが確保でき次第、司令部・シュトゥーカ・輸送艦などを生産していこう。

Neurat2
アジアで一大事です!中国北部の日中国境付近で発生した小競り合いが拡大し、ついに日中間の全面戦争に発展しました!
niccyu_kaisen
 Neurat2
これに対し中国の諸勢力は国民党(中華民国)を中心に統一戦線を結成。共産党もこれを受諾し、共同戦線を張るとのことです。
hitora-
おいこら、反共はどうした中華民国。 ・・・しかし、ことここに至ってはそうも言っていられまいな。
Neurat2
我が国は中華民国との経済協力体制を構築している一方で、日本とも昨年防共協定を結んでいます。 早晩、アジアに対す態度を決しなければならないでしょう。

gude-rian
 総統閣下、昨年から生産していた自動車化歩兵のロールアウトがいよいよ明日です。
hitora-
おお、もうそんな時期か。それでは、ここでまた秘策を発動するとしよう。
syahato
まず、生産ラインに歩兵などを大量に突っ込んで、人的資源を可能な限り0に近づけてください。
gude-rian
 ・・・?了解しました。
fukuin_sosi1
gude-rian
これでよろしいですかな?(歩兵+工・騎で1師団あたり人的20.5 おそらく最多の組み合わせ)
syahato
問題ないでしょう。 それでは、ディシジョン「動員の終了」を発動します。
fukuin_sosi2
syahato
「現在の労働力に-1125%の変化」という文字が見えますが、事前に0に近い数字にしてあるのでほとんど意味はありません。それでは、先ほどラインにぶち込んだ歩兵師団の生産を全て中止しましょう。
fukuin_sosi3
syahato
このように、復員にともなう人的資源の減少をほぼ完全に回避できてしまうのです。
gude-rian
なるほど。しかし、そうまでして復員するのは何故でしょうか? 動員していた方が生産時間は短くなるのでしょう?
syahato
それはそうなのですが、軍拡をする際には動員を解除していた方がいいのです。こちらの動員スライダーをご覧ください。
 
douin_after
部分動員
3nen_cyouhei
3年徴兵(復員後)
syahato
ご覧の通り、動員していないと生産時間にペナルティがかかる代わりに、コストは低下します。 要するに、時間がかかるのはたくさん並列生産することでカバーしてね、ということでしょう。しかし、それ以上に重要なのは「労働者の熟練度」という項目です。
gude-rian
これはいったいどういう意味なのでしょう?正直わかりかねますな。
syahato
字面から判断するのは難しいでしょうが、実はこれは「生産した師団の初期経験値」という意味なのです。 つまり、3年徴兵制では+30%となっているので、生産した師団には最初から経験30がついてくるのですが、動員したままだと経験0の師団が生産されてしまう、というわけです。
gude-rian
なるほど、それは大きな差ですな。経験30を実戦で稼ごうと思えば、年単位ぶっ通しで戦い続けなければならないでしょう。 1年で足りるかどうか。
 syahato
よって、部分動員して工場を建設し、それが終了して軍隊の生産を始め、第一陣がロールアウトする直前に動員を解除する。これこそ、最高の生産効率を生み出す動員スライダーの操作手順なのです。
hitora-
動員スライダーというのはDH Full最大の特色と言っていいのだが、このようにプレイヤーチートの温床でもあるのだ。AARではあまり悪用しないように縛っているものがほとんどだが、 初心者にとっては、バランスがシビアと評判のFullの敷居を下げてくれるこれらのテクは非常にありがたいものとなるだろう。

hitora-
というわけで軍拡が始まるので、このタイミングで研究投資を行ったついでに、陸軍総司令官をブロンベルク君に変更しておいた。
 gunbi_yuusen
buronberuku
よろしくお願いします。
ge-ringu
 陸軍総司令官もいろいろなスキルがありますが、100個師団以上を抱える大国にとっては、ほとんど軍備優先の一強と言っていいでしょう。
hitora-
軍拡すればするほど威力を発揮するのが、軍備優先ドクトリンの「物資消費-15%」という効果だ。39年にはこのドクトリンを持つ他の人材が登場するのだが、ひとまず欠かせない存在といえるだろう。

Neurat2
日本から、防共協定に調印する代わりに満州国を承認してほしい、との要求が届きました。どうなさいましょう?
mansyuu_syounin
hitora-
ああ、これは承認してしまって構わん。33年編で説明してくれた通り、独中合作により締結された貿易協定は、トータルで見ればこちらに不利になっている。この辺で見直しを行おう。
Neurat2
承知いたしました。しかし、希少資源40を補填するアテはあるのですか?
hitora-
もちろん、ある。ノイラート君、その足でカナダ、そして中華民国から希少資源を得る貿易を締結してきてくれたまえ。
Neurat2
 ・・・は?たった今このような措置を取った中国との貿易再締結など、可能なのですか?
hitora-
ゲーム的には、見ての通りこのイベントで中国との関係は-15されるだけなのだ。中国側でのイベント(軍事顧問団の召還)でも低下しているようだが、未だに+50以上という友好関係が維持されており、↓を見ての通り、全くもって友好的なレートでの取引が可能だ。
kisyou_boueki1
kisyou_boueki2
Neurat2
なんだこれは・・・たまげたなあ・・・。
 hitora-
独中合作は不滅!繰り返す、独中合作は不滅!
buronberuku
このイベントで国防軍に復帰するファルケンハウゼン将軍ですが、元帥として帰ってくるDDAなどとは違い、特性なし・スキル3の少将という、無敵国防軍の中では凡庸としか言いようのない人材になってしまっています。古典派ではないですし、無能では決してないのですが・・・。
farukenhouzen


Neurat2
そんなこんなで年末を迎えましたので、各地の戦況を確認してみましょう。まずはスペインです。
supein37
 Neurat2
1年間押し合いへし合いの果てに、12月になってついにカタルーニャの包囲に成功した・・・と思いきや、直後に華麗に逆包囲を決められています。海路で補給は可能でしょうが、どうなりますことやら・・・。それと地味に南部へ上陸しております。
hitora-
もはや国粋派に期待はしておらん。せいぜい長引かせておいてほしいものだな。 
 Neurat2
続いて日中戦争です。ご覧ください。
niccyuu37
hitora-
これは・・・ひどいな・・・。
Neurat2
未だに南京を落とせておらず、さらに済南の 中国軍も頑強に抵抗している模様で、とんでもなく歪な戦線が形成されています。正直、膠着AI以前に、兵力的にこれ以上の前進は難しいのでは?
hitora-
まあ、上で見たように中国との友好関係も継続している以上、どちらが勝っても我々にさほど影響のあるものではない。気楽に見守るとしよう。 

Neurat2
それにしても、年内にアンシュルスを起こせませんでしたね。 様々な資料(AAR)を確認したみたところ、どうにも防共協定を早く起こしすぎたのでは?という疑惑があります。イタリアで「防共協定」が発生→それをトリガーとして鋼鉄協約イベントが発生するようなので・・・。
hitora-
今回はアンシュルスが遅れても気にならないほどの工業化を行ったからあまり問題はないが、気を付けるべき点かもしれんな。 まあ史実に近い時期に発生してくれればよい。
Neurat2
これにて1937年も終わりです。また来年もよろしくお願いします。