つれづれなるままに

なんでもあり ペルーサは永久に不滅です

sousenkyo_ikari
hitora-
俺が本当の民族自決を教えてやる

Hindenburg
みなさんおはようございます。今日も一日頑張りましょう!
ge-ringu
 うるせえよバカ!
syahato
 とりあえず↓の画像を見てください
zenken_ininn
Hindenburg
なんだこの法案は…… やらしい独裁体制だなぁ……
hitora-
よって、内閣としては、ただちに民族的領土の奪還を提案いたします
Hindenburg
えっ
 hitora-
わかる?ルクセンブルクに突っ込め、突っ込めって言ってんの! ね?
Hindenburg
でもルクセンブルクにはフランスの独立保障がかかってるし……
rukusen_hosyou
ge-ringu
なにが独立保障だァ?そんなもん気にスンナよコノヤロウ! 
Hindenburg
でもでも、今のドイツじゃ連合国に勝てないし...... それに宣戦したらしたで不満度がさらにすごい事になっちゃうんだよ......?
 sensen_fumando
hitora-
なんだよコイツ、ノリわりーなぁオイ
ge-ringu
マジ萎えるわー
syahato
いいこと思いついた、 お前ら政策スライダーを左派にガン振れ
syahato
それを8年も続ければ、このポンコツ元首はあの世行きだ(急進的左翼)
 Hindenburg
その前に俺は寿命でくたばるだろ!いい加減にしろ!
 syahato
こまけえことはいいんだよ
ikari_33doitu

syahato
まずルクセンブルクを殴ります
rukusen_sensen
ge-ringu
あらすてき!

syahato
次に、主にアフリカ・太平洋に点在する領有権主張を取り下げて好戦性を下げます
kousen_before
↓↓↓
kousen_after
 ge-ringu
あらすてき!
hitora-
おじさんはねぇ、君みたいな可愛いねぇ、世界政策の悶絶顔が大好きなんだよ! 

もちろん独立保障を余裕で踏み抜く形になったが、フランスからの宣戦布告はない
案の定である 
hitora-ge-ringu
当たり前だよなぁ? 
ruburan
やだ!小生世界大戦やだ!
syahato
黄作戦(1933) 

syahato
Fullではルクセンブルクには初期配備の軍隊が存在しないため、歩くだけで占領できます
rukusen_pikunikku
Hindenburg
たまげたなあ……
ba-da-
ルクセンブルクまでハイキングに行くみたいなもんだぜ 

syahato
アンシュルス待ったなし!
ochitana(rukusen)
Hindenburg
あのさぁ……
ge-ringu
 閣下はイワナ書かなかった?民族的領土を奪還するって!
hitora-
奪還するとは言ったが、今すぐ全て奪還するとはいっていない 
Hindenburg
怒りシリーズにしてはスケールが小さすぎるだろ!いい加減にしろ!
syahato
こうしてドイツ国は伝説への第一歩を踏み出した

 ._
      \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ_suarurotte_ノ 

 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
d⌒) ./| _ノ  __ノ

hitora-
 DH Fullには「固有特性」というものが存在する。閣僚に様々な特性がついているのはご存知かと思うが、その人物のために特別に作られた特性というものがあるのだ。
syahato
 とりあえず、このシナリオ(33年)開始時点のドイツで確認できるものを見てみましょうか。
Flick
 hitora-
我がNSDAPから入閣した内務大臣、フリック君の「無慈悲な調整家」。 外国(非中核州)のIC利用量増加と労働力の上昇が目玉と言える。しかし、現在の情勢的には両方とも「死にステ」と言わざるを得ないな。
syahato
先の話になりますが、 これらの効果が必要になる頃には、これの上位互換といえる特性を持った人材が登場していますからね。不憫な人です。
Canaris
hitora-
情報大臣のカナリス君は「有能なスパイ指揮官」。 諜報力をバランスよく引き上げてくれる優秀な人材と言えるだろう。
syahato
しかし、内政に専念する時期にはやはりICアップの効果を持つ閣僚を起用したいですから、交代することになるでしょうね。戦争が始まれば出番は来るかもしれません。
hitora-
特に、ソ連のような閉鎖的な国家と戦う際には、「陸軍諜報報告の正確さ」をアップさせることは非常に重要になるからな。
Goering
hitora-
「鉄人ヘルマン」の異名を持つゲーリング君は、汎用の「陸軍支援ドクトリン」のマイナーチェンジ版と言える特性を持つ。近接航空支援機(シュトゥーカ)の強化・コストダウン効果を強化した代わりに戦闘機の弱体化補正を付けたという感じだな。
syahato
ただでさえ安価なシュトゥーカの数を揃えるにはありがたいですね。ただ、戦闘機の戦闘修正-5%というのが、どこまで響いてくるかが不安ではあります。
 Haidorihi
hitora-
情報大臣の控えにいるハイドリヒ君の「金髪の野獣」はユニークな能力だ。「憲兵の指揮統制」というのは一見どういう意味か理解しがたいな。
syahato
 試してみたところ、どうやらこれは「憲兵旅団を付属した師団の指揮統制が15%(表記の半分)アップする」という効果のようです。表記より小さいとはいえ、15%という数字は侮れませんね。
hitora-
これを存分に活用するプレーというのもやってみる価値はあると思う。今回は使わないが。 
Neurat
hitora-
 外務大臣として当分頑張ってくれるノイラート君の「職業外交官」。独立保障や同盟への参加のコストダウンは、国によってはありがたいことだが、我がドイツにはあまり必要ではないだろう。
syahato
 彼以外に外務大臣の候補がいないという時期がしばらく続きますからね。まあマイナス効果を持っているわけではないですから、気にしなくてもよいでしょう。

hitora-
 とりあえず現段階の内閣改造としては、内務大臣に「治安重視」のディールス君を、情報大臣に「産業分析の専門家」ダレ君を起用するとしよう。
chian_zyuusi
sangyou_bunseki
 syahato
このお二方はいずれも汎用の特性ですね。
hitora-
 その通りだ。固有特性と言っても常に強力というわけではない。あくまでも重要なのは「現在の国家にとって、どのような能力を持つのが重要か」ということだな。

hitora-
私はドイツ国首相、アドルフ・ヒトラーである。以後よろしくお願いする。
syahato
補佐を勤めさせていただきますシャハトです。よろしくお願いします。
ge-ringu
空軍総司令官のゲーリングです。

hitora-
それでは、簡単に現状をおさらいしていこう。
German_33
German_33IC
German_33rikuGerman_33umi
German_33sora
syahato
高い不満度と数々の補正により、現在我が国は本来持つ工業力のほとんどを発揮できない状態にあります。
hitora-
うむ。政治の混乱と国際的な圧迫、それらを解消する準備はある。一刻も早くこの状況を収拾せねばならん。
ge-ringu
軍備に関しては、あの忌まわしき軍備制限により悲惨な状態に置かれています。戦艦3隻も全てお話にならない旧式艦です。非常に高価な輸送機が配備されているのは好材料ですが・・・。
 hitora-
軍事力に関してはひとまず後回しとする。まずは軍隊を養うためにも工業力をつけねばならん。むしろ不要な戦力・・・騎兵隊と輸送機以外の空軍は解体とする。それに見た目からして古ぼけたⅡ型の軽巡洋艦・駆逐艦は護衛艦に変換しよう。
ge-ringu
空軍には大きな利用価値があるかと思いますが・・・?
hitora-
それはわかっている。しかし、当面は戦闘機と、君が入れ込んでいるという近接航空支援機を主力として編成していくつもりであるから、それに合致しない既存の空軍は必要ないということだ。今は我慢しておいてほしい。
 ge-ringu
なるほど。シュトゥーカは決して我々の期待を裏切ることはないでしょう!ご期待ください。
hitora-
うむ。騎兵隊については維持費の高さがネックとなった。たった3師団の維持費でICを1近く食うのは流石に許容しがたい。 それに騎兵の時代は遠からず終わりを告げるであろうからな。
gude-rian
ええ。我々が新しい時代の戦いをお目に掛けましょう。
hitora-
おお、グデーリアン君ではないか。君の戦術論には大いに期待している。 国家の未来は君にかかっているといっても過言ではないぞ。必ずや形にしてもらおう。
gude-rian
はっ!光栄であります。

hitora-
まずは奪われた民族の領土を回復し、偉大なるドイツを復興する。それでは始めていこう。

このページのトップヘ